世界遺産NEWS 21/06/17:UNESCO、ハンガリー政府にフェルテー湖の開発中断を要請

ハンガリーとオーストリアにまたがる「フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観」はハンガリー語でフェルテー湖、ドイツ語でノイジードラー湖と呼ばれる湖を中心とした世界文化遺産です。

UNESCO(ユネスコ=国際教育科学文化機関)の世界遺産センターはハンガリー政府に対し、フェルテー湖畔のフェルテラーコシュで進められている港湾開発プロジェクトを中断するよう要請したということです。

 

Lake Fertő project under fire(TheMayor.EU)

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * *

上空から捉えた世界遺産「フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観」。灯台はポダースドルフ灯台、宮殿はフェルトードのエステルハージ宮殿

今回は主にハンガリーの話なのでフェルテー湖と呼びましょう。

フェルテー湖はオーストリア・ハンガリー国境にまたがる湖で、ヨーロッパ最大の塩水湖であり、ユーラシア大陸最西端のステップ(草原)湖でもあります。

 

といっても自然遺産ではなく文化遺産として世界遺産リストに搭載されており、8,000年にわたって築き上げられてきた持続可能な文化的景観が評価されたものとなっています。

自然としての湖はもちろん、古代から続けられているブドウ栽培や牧畜の景観、農牧業を背景とした町々、古代遺跡、バロック様式や歴史主義様式(中世以降のスタイルを復興した様式)で築かれた教会堂や公共施設、フェルトードのエステルハージ宮殿に代表される宮殿や庭園など、多彩な景観や建造物が対象となっています。

 

そしてオーストリアの首都ウィーンの南西40kmほどと近く、ハンガリーのブダペストからウィーンへの道中にあり、さらにスロバキアの首都ブラチスラバからも近いという好立地にあります。

手軽にヨーロッパの牧歌的な景観が楽しめる知る人ぞ知る世界遺産だったのですが、アクセスのよさもあって近年急速に観光開発が進められています。

 

* * *

フェルテラーコシュで進められている港湾開発プロジェクト
フェルテラーコシュで進められている港湾開発プロジェクト

数年前からフェルテー湖の開発は問題になっており、一部の住民や環境保護団体が反対運動を行っていました。

特に問題となっているのがハンガリー側のフェルテー湖西岸の町、フェルテラーコシュで進められている港湾開発プロジェクトで、市民を退去させて伝統的な高床式住居を取り壊したことで注目を集め、議論が活発化しました。

 

計画されているのは港を中心とした複合施設で、面積は18,000平方m(東京ドームの建築面積が46,755平方m、グラウンド部分のみで13,000平方m)となっています。

船舶を停泊させるマリーナの他に、1,000台以上の駐車場、100室以上の高層ホテル、スポーツセンター、キャンプ場、エコパークなどが含まれています。

 

美しい湖畔風景を破壊するということで環境保護団体アライエンス・フォー・ネイチャーなどがプロジェクトの中止を求め、UNESCOやICOMOS(イコモス=国際記念物遺跡会議)に介入を呼び掛けていました。

 

ICOMOSは文化遺産やその候補地の評価や調査を行うUNESCOの諮問機関ですが、5月下旬(あるいは6月上旬)に報告書を作成し、プロジェクトの規模と形状について懸念を表明しました。

新しい港が景観に影響を与え、特に高層階を持つホテルは広範囲にわたって景観を毀損するのみならず、陸上や湖上の交通量を増加させ、自然環境や景観に対して多大な影響を与えるとしました。

そして位置的にフェルテラーコシュである必然性はないため、施設を移動させたり、サイズを縮小する必要があると指摘しています。

 

ICOMOSの指摘はフェルテラーコシュのプロジェクトに留まりません。

オーストリア側のメルビッシュ・アム・ゼーやブライテンブルン、ノイジードル・アム・ゼーといった町々で計画されているプロジェクトに対しても懸念を表明しました。

こうしたICOMOSの報告について、アライエンス・フォー・ネイチャーは「世界遺産の真正性と完全性を損ない、顕著な普遍的価値が失われる」とし、「危機遺産リストに掲載するべきである」と訴えています。

 

そしてこの問題について、世界遺産センターのメヒティルド・ロスラー所長は6月上旬にハンガリーのユネスコ大使を通じてフェルテラーコシュのプロジェクトを中断するよう要請する報告書を手渡したということです。

 

ただプロジェクト側は、管理に問題はなく交通や廃水などにも万全を喫しており、エコセンターやエコパークといった自然保護に対する啓蒙施設をアピールしてプロジェクトの意義を訴えています。

また、7月にオンラインで開催される世界遺産委員会ではいまのところ議題に上がっておらず、危機遺産リストへの搭載などは検討されない予定です。

 

* * *

世界遺産「フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観」、ポダースドルフ・アム・ゼーのポダースドルフ灯台
世界遺産「フェルテー湖/ノイジードラー湖の文化的景観」、ポダースドルフ・アム・ゼーのポダースドルフ灯台

世界遺産保護と観光開発の関係はほぼすべての世界遺産で課題とされています。

地元の人々のアイデンティティや生活の糧になり、遺産保護の原資にもなる観光はむしろ奨励されていますが、つねにオーバーツーリズムのリスクを伴っています。

 

先述しましたが、フェルテー湖は自然遺産として登録されているものではありません。

ステップ湖といっても、もともともっと樹木が繁っていましたが、カシなどの樹木は開発によって伐採されてしまいました。

現在の景観は自然のものとしてではなく、持続可能な文化的景観としてあるもので、自然と人間との共同作品であるわけです。

 

住民も開発と保護で揺れているようですが、自然の利活用を8,000年も続けてきた場所ですから、それにふさわしい答えが出ることを期待したいところです。

 

 

[関連記事]

世界遺産NEWS 19/07/01:ロシア・バイカル湖を巡る開発問題と中国

世界遺産NEWS 17/02/26:古代湖・オフリド湖に迫る危機

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです