世界遺産NEWS 22/09/11:モンスーンの大雨でモヘンジョダロが損壊

ヨーロッパが大旱魃に襲われている一方で、パキスタンは全土の約1/3が浸水し、3,300万人が被害を受けたといわれるほどの大洪水に見舞われています。

原因はモンスーン(季節風)による豪雨と氷河の融解と見られていますが、この雨によって世界遺産「モヘンジョダロの遺跡群」では壁が崩れるなどの深刻な被害を出しています。

 

Pakistan’s monsoon rains threaten world heritage site of Mohenjo-daro(The Guardian)

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * *

パキスタンは地球規模の気候変動の影響がもっとも大きく現れている国のひとつといわれています。

20世紀末から気温の上昇と降水量の増加に直面しており、近年では2010年、2015年、2017年にもモンスーンがもたらした豪雨と大洪水に見舞われています。

 

今年5~6月、パキスタン南部を記録的な熱波が襲いました。

この熱によってモンスーンに伴う熱帯低気圧が異常に発達し、6月中旬頃から大雨が続くようになりました。

 

特に南部のシンド州では8月の8~14日に1,400mm以上、16~26日には780mm以上という記録的な雨が降りました。

こうした雨に加えて気温上昇による氷河や万年雪の融解が重なり、パキスタン中央部を流れるインダス川の水位が急上昇して各地で洪水が頻発。

パキスタン最大の湖であるマンチャール湖が決壊し、周囲数百kmが水没しました。

パキスタン政府は8月25日に非常事態を宣言しています。

 

こうした洪水によってシンド州と西に隣接するバルーチスターン州を中心に国土の1/3が浸水し、6,500km以上の道路と250本以上の橋が破壊されたと報道されています。

人的被害については、160万棟以上の家屋が倒壊し、3,300万人に影響を与え、1,300人以上の犠牲者を出しています。

 

アントニオ・グテーレス国連事務総長は9月9日にパキスタンを訪問し、首都イスラマバードで会見を行って被害額が300億ドル(約4兆2,800億円)に上ることを発表し、国際社会に大規模な支援を呼び掛けています。

すでにUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)やUNICEF(ユニセフ=国際連合児童基金)、UNESCO(ユネスコ=国際連合教育科学文化機関)などによる緊急援助が開始されています。

 

* * *

パキスタンの世界遺産「モヘンジョダロの遺跡群」
パキスタンの世界遺産「モヘンジョダロの遺跡群」。4,500~3,500年前に栄えたインダス文明の都市遺跡ですが、ランドマークとなっている右上の建物は2世紀に築かれたストゥーパです

8月の豪雨はシンド州にある世界遺産「モヘンジョダロの遺跡群」にも深刻な影響を与えています。

 

モヘンジョダロは紀元前2500~前1500年前後に栄えたインダス文明の都市遺跡です。

碁盤の目状に整備された町の中に道路や貯水池・上下水道・井戸・ゴミ収集所・ガート(階段)といったインフラ施設や、浴室やトイレ・キッチンを備えた住居が連なっており、古代のものとはとても思えない高度な文化が見て取れます。

 

しかし、今回の豪雨で道路や家々の壁、ランドマークとなっているクシャーナ朝時代のストゥーパの土台などが損壊し、一部は崩壊してしまいました。

こうした壁は焼成レンガや日干しレンガで築かれており、長年の劣化や塩害のため脆くなっていて、もともと水に弱い素材でもあります。

 

長期にわたる豪雨によって大きなダメージを受けており、遺跡内部に水が貯まって崩壊を促しています。

このため遺跡の学芸員や地元の人々が一部を崩して排水作業を行いました。

 

この排水に古代の下水道が非常に役立っているそうです。

モヘンジョダロが数度の洪水に見舞われたことは確認されているのですが、こうした水害も織り込んで都市設計されているのかもしれません。

 

モヘンジョダロに洪水は到達していませんが、遺跡を観光する際に拠点となる近郊のラルカナの町は一部浸水しています。

雨はまだ続いているということなので心配です。

 

同じシンド州の世界遺産「タッタとマクリの歴史的建造物群」や世界遺産暫定リストに記載されているバルーチスターン州の「カレーズ・システムの文化的景観」でも被害が確認されています。

世界遺産ではありませんが、コト・ディジの遺跡は水没し、ラニコートやシャヒィ・マハルをはじめ、ほぼすべての遺跡が影響を受けているようです。

 

UNESCOは懸念を表明し、洪水で被害を受けたふたつの世界遺産の復旧と予防措置のために15万ドル、その他の文化遺産に20万ドル、計35万ドル(約5,000万円)を緊急拠出することを発表しました。

すでにポンプによる排水や壁の修復、一帯を覆う土砂の除去といった復旧作業が開始されています。

 

1922年に発見されたモヘンジョダロは今年、発見から100周年を迎えています。

11月にフランスのパリで100周年記念行事を行う予定ですが、救済キャンペーンとする方針であるそうです。

 

 

[関連記事]

Floods in Pakistan: 350,000 USD from UNESCO for heritage recovery(UNESCO)

モヘンジョダロ/パキスタン(All About)

世界遺産NEWS 15/08/27:モヘンジョダロで水害が深刻化

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです