世界遺産NEWS 21/12/02:古代都市テーベの「神の道」スフィンクス参道が開通

エジプトの世界遺産「古代都市テーベとその墓地遺跡」のルクソール神殿とカルナック神殿を結ぶスフィンクス参道の修復が完了し、11月25日に一般公開されました。

公開を記念した同日の式典ではアブドルファッターフ・アッ・シーシー大統領らが見守る中、3,400年前のオペト祭が再現され、オーケストラの演奏や花火の打ち上げなどが行われました。

 

Egypt restores ancient road linking temples of Luxor and Karnak(The Guardian)

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * *

ピラミッドで有名なエジプト古王国時代(紀元前2700~前2200年頃)の首都は現在のカイロ近くのメンフィスです。

しかし、中王国時代(紀元前2100~前1800年)と新王国時代(紀元前1600~前1000年頃)にはナイル川をメンフィスから約500km上ったテーベ(現在のルクソール)が首都となりました。

 

テーベでもナイル川を挟んで西岸が死者の町(ネクロポリス)とされ、王家の谷や王妃の谷、貴族の谷といった地下墓や葬祭殿(死者を祀る廟)が築かれました。

一方、東岸は生者の町で、カルナック神殿を中心に町が形成されました。

 

カルナック神殿はテーベの守護神アメン神と太陽神ラーが結びついた最高神アメン・ラーを祀る聖地です。

一方、ルクソール神殿はその付属神殿で、両者はスフィンクス像が立ち並ぶ全長2.7km・幅76mほどのスフィンクス参道で結ばれていました。

 

スフィンクスは人間の頭とライオンの身体を持つ怪物で、神であるファラオ(国王)の守護を担っていました。

スフィンクス参道の両側には1,000体以上のスフィンクス像が立ち並び、ファラオが行き来する神の道として整備されました。

式典の様子。左はルクソール神殿
式典の様子。左はルクソール神殿 (C) Khaled DESOUKI

参道の発見は1949年で、ルクソール神殿の前で8体のスフィンクス像が発掘されたことが切っ掛けとなりました。

2000年までに参道の全容が解明され、スフィンクス像の1/3ほどが発掘されています。

この過程で像には通常のスフィンクス像と、アメン神の聖獣である雄ヒツジのスフィンクス像、雄ヒツジの頭とライオンの身体を持つスフィンクス像の3タイプがあることが判明しました。

 

エジプト政府はふたつの神殿とともに世界最大のオープン・エア・ミュージアムを目指して2005年から参道の復元を開始し、この11月にようやく竣工を迎えました。

11月25日には一般に公開され、記念式典が催されました。

上の動画はその様子を撮影したものです。

 

この式典では約3,400年前に開催されていたオペト祭が再現されています。

オペト祭は毎年9~10月に起こるナイル川の氾濫の2か月後に開催された祭りで、最高神アメン・ラーとその妻である万物の母ムート、ふたりの息子である月の神コンスの3柱の像をカルナック神殿から港近くのルクソール神殿までスフィンクス参道を通って運び入れ、水量が増えたナイル川にレバノンスギで造った黄金の船を浮かべました。

 

オペト祭ではファラオと国家の繁栄や豊穣が祈念されました。

ギリシアの歴史家ヘロドトスは主著『歴史』で「エジプトはナイルの賜物(たまもの)」と書きましたが、エジプトの人々は氾濫が肥沃な大地をもたらしていることを理解していたことがわかります。

カルナック神殿から南西(左下)に伸びている道がスフィンクス参道

上の動画の冒頭に出てくるのはカルナック神殿の第1塔門で、両脇のスフィンクスが羊頭であることがわかります。

カルナック神殿を出た3艘の黄金の船は、通常のスフィンクス像が並ぶスフィンクス参道を経てルクソール神殿に到達します。

途中でライトアップされたハトシェプスト女王葬祭殿なども登場していますね。

 

当時、祭りは2週間に及んだということですから、さぞや壮観だったことでしょう。

その一部が復元されたということで、とてもワクワクします。

 

エジプトでは来年2022年、「世紀の発見」といわれたツタンカーメンの王墓発見100周年を迎えますし、カイロ郊外への首都移転が本格的に始動し、長年計画・建設が進められていた大エジプト博物館がいよいよオープンする予定です。

新型コロナウイルス感染症の影響で海外旅行は難しい状況ですが、一段落したらぜひとも再訪したいところです。

 

 

[関連記事]

世界遺産NEWS 20/09/22:エジプトのピラミッド地帯で進むハイウェイの建設

世界遺産NEWS 20/03/17:14年にわたる修復を経てエジプト最古のピラミッドがリオープン

世界遺産NEWS 19/10/29:エジプト・王家の谷近くで30基の棺とミイラを発見

世界遺産NEWS 18/12/18:エジプト・サッカーラで神官の墓を発見

世界遺産NEWS 17/12/27:古代都市テーベで新たなミイラや壁画を発見

世界遺産NEWS 17/11/05:クフ王のピラミッド内部に巨大空間を発見!

世界遺産NEWS 15/11/15:ピラミッド&王家の谷で未知の空間発見!?

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです