世界遺産NEWS 21/09/30:復元された平城宮跡の大極殿院・南門が姿を現す

奈良県奈良市に位置する世界遺産「古都奈良の文化財」の8つの構成資産のひとつ「平城宮跡」。

こちらの第一次大極殿院では南門の復元が進められており、9月下旬に素屋根(覆屋)の多くが取り外されてその威容を現しました。

 

また、平城宮跡については現在、近鉄奈良線が横断していますが、遺跡の外に移設することを今年3月に奈良県、奈良市、近畿日本鉄道の3者が合意しています。

年内には国を交えての話し合いが開始される予定です。

 

今回はこれらのニュースをお伝えします。

 

* * *

世界遺産「古都奈良の文化財」には8つの構成資産がありますが、そのひとつが平城宮跡です。

 

平城宮跡は歴史上重要な事件や施設などのあった場所を示す「史跡」で、文化財保護法で特別史跡に指定されています。

史跡なので建物は残っておらず、地中に基礎や遺物が残るのみとなっています。

 

平城宮は奈良時代に首都が置かれていた平城京の北部中央に位置する大内裏(宮城)で、天皇が生活を行う内裏や正庁である朝堂院(八省院)、官衙(かんが。官庁)といった施設が設けられていました。

中でも最重要の施設が大極殿院の中に設置された正殿・大極殿で、天皇の玉座である高御座(たかみくら)を備え、国家の儀式や謁見が行われました。

 

平城京から恭仁京(くにきょう)に一時遷都する740~745年以前、正門である朱雀門の北には第一次朝堂院と第一次大極殿院が縦に並んでいました。

聖武天皇が恭仁京に遷都すると大極殿なども解体して移設され、平城宮に戻った際には以前の朱雀門・第一次朝堂院・第一次大極殿院の東に隣接して壬生門・第二次朝堂院・第二次大極殿院が築かれました。

上の地図でも第一次と第二次の朝堂院・大極殿院が並んでいる様子が確認できます。

そのような表記があるので拡大・縮小して探してみてください。

 

平城宮跡は史跡であるわけですが、文化庁は現在、特別史跡平城宮跡保存整備基本構想に基づいて復元事業を進めています。

1998年に朱雀門、2001年に東院庭園、2010年に第一次大極殿が復元され、現在は第一次大極殿院の正門である南門の整備工事が進行中です。

 

南門は間口約22.1m・奥行約8.8m・高さ約20.0mという朱雀門より少し小さい門で、2017年11月から伝統的な素材や工法を用いて建設が進められており、2022年3月に竣工する予定です。

長らく建設の足場となり、風雨から守る素屋根で覆われていましたが、この9月1日から素屋根のスライドがはじまり、9月下旬にその全貌を現しました。

それが上の動画ですが、大極殿と並んでいる様子も捉えられています。

 

完成すると南から朱雀門、南門、大極殿が一直線上に並ぶわけですが、さぞ壮観でしょう。

そして南門完成後も第一次大極殿院の回廊、東西楼、内庭広場が順次整備される予定です。

素屋根スライドのフライヤー
素屋根スライドのフライヤー。10/4まで公開中です。クリックでPDFが開かれます

さて、上の地図を見るとわかりますが、朱雀門と第一次朝堂院跡の間を近鉄奈良線が横断しています。

同線が開通した1914年当時、遺跡が未発見であったためですが、世界文化遺産の調査・評価を行っているICOMOS(イコモス=国際記念物遺跡会議)はこの状況を懸念してルートの変更を検討するよう要請しています。

 

2008年に国営公園として事業化が決まり、2018年に平城宮跡歴史公園が一部開園すると線路の移設が本格的に検討されるようになりました。

2020年7月から奈良県と奈良市、近畿日本鉄道の3者は協議を開始し、今年2021年3月25日、近鉄奈良線の移設を盛り込んだ事業計画を国土交通大臣に提出しました。

 

その内容ですが、近鉄奈良線を平城宮跡の南を通る大宮通りまで南下させ、さらに大和西大寺駅から近鉄奈良駅間の多くを地下化するというものです。

加えて大和西大寺駅の高架化や新大宮駅の地下化、2つの新駅設置なども盛り込まれており、総工費2,000億円、工事期間2040~60年の20年間という壮大な計画になっています。

 

まだ計画段階ですが、今年中に3者に国を加えて話し合いがはじまる予定です。

 

* * *

世界遺産「古都奈良の文化財」、平城宮跡の朱雀門(復元)
世界遺産「古都奈良の文化財」、平城宮跡の朱雀門(復元)における天平たなばた祭りの様子

世界遺産の活動は人類共通の遺産を守ることを目的としています。

基本的には形を変えずに保護・保全していくものですが、平城宮跡のように姿を大きく変えつづけているものも存在します。

 

もっともICOMOSは現地に残るオリジナルの材料を組み合わせての復元には理解を示していますが、0からの復元には否定的です。

認知度を向上させたり遺跡に対する理解を深めるといった経済的・広報的・教育的な効果は認めつつも、そうした新しい建造物に世界遺産の資産としての価値はありませんし、地中の遺構・遺物にダメージを与えたり、科学的根拠の乏しい推測による再建が懸念されるためです。

バグラティ大聖堂のように、そのような再建を行ったため世界遺産リストから抹消された物件も存在します(詳細はリンクを参照)。

 

世界遺産も進化しています。

その姿も概念も守り方も変化していくものであるようです。

 

 

[関連記事&サイト]

国営平城宮跡歴史公園

世界遺産NEWS 20/02/27:奈良県が平城宮跡前の工場跡を購入・発掘して歴史公園へ

世界遺産NEWS 18/10/02:奈良・興福寺の中金堂、301年ぶりの再建が完了

世界遺産NEWS 16/07/26:登録抹消の危機に直面するバグラティ大聖堂

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

Bizコンパス 世界の名言

 リンカーン 人民の人民による

 チャップリン 勇気・想像力・金

 本田宗一郎「挑戦した失敗」

 岡本太郎「毒を持て」

 ディズニー「未完成」

 ジョブズ「愚かであれ」

 ナポレオン「不可能はない」

 高杉晋作「おもしろき世」

 エジソン「1%の才能99%の汗」

・Bizコンパス 国際情勢連載

 なぜLCCが世界を席巻?

 なぜ日本のGDPは低迷?

 なぜ今TPP等の地域協定なのか?

 なぜシンガポールは豊かなのか?

 なぜ米国は銃規制できないか?

 なぜハリウッドは強いのか?

 なぜ外国人が渋谷の交差点に?

 なぜイスラムは仏を狙うのか?

 なぜスイスは永世中立なのか?

 なぜ中華料理はおいしいのか?

 なぜ難民が増えているのか?

 なぜ五輪は4年に1度の開催か?

 なぜイランは核開発するのか?

 なぜ台湾は独立できないのか?

 なぜアフリカはいつも戦争?

 なぜシーア派とスンニ派がある?

 なぜブータンは幸せの国なのか?

 なぜ世界でパンデミックが拡大?

 なぜ世界に親日国が多いのか?

 なぜイスラムは遺跡を壊すか?

 なぜ米国とキューバが接近?

 なぜ訪日外国人が増えたのか?

 なぜギリシャ危機が問題か?

 なぜウクライナで米露が対立?

 なぜ世界中に中華街があるのか?

 なぜ柔道はJUDOに勝てないか?

 なぜ捕鯨は野蛮なのか?

 なぜイスラムは西洋と戦うのか?

 なぜ日本料理は世界で人気か?

 なぜ中南米はミスコンに強いか?

 なぜ中国で民主化・独立運動か?

 なぜ英・西で独立運動なのか?

・Bizコンパス 世界遺産連載

 世界遺産の夜明けを導く2遺跡

 人類の歴史に挑戦する負の遺産

 危機遺産リストと世界遺産

 世界遺産が世界遺産でなくなる日

 キング・オブ・世界遺産

 自然遺産を守る意味 

 聖地が示す世界遺産の限界

 世界遺産と平和への挑戦

 世界遺産登録と今後の日本の遺産

 なぜ世界遺産は欧州に多いのか

 産業遺産と新しい世界遺産

 自宅で楽しむ世界遺産 ワイン編

 W杯! ブラジルの歴史と世界遺産

 なぜ伊勢神宮は世界遺産でない?

 一度の旅行でたくさんの世界遺産

 夏休みに訪れたい海の世界遺産

 世界遺産はじめて行くならここ!

 最新の世界遺産を訪ねよう!

 世界遺産で野生動物と触れ合う

 パワースポットの「聖なる山」

 立入禁止! 非開放の世界遺産

 神々が降り立つ聖地の世界遺産

 絶景と人工美が融合した鉄道

 愛と美を称える世界遺産

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです