世界遺産NEWS 20/12/14:森林火災で豪州の世界遺産・フレーザー島の半分が焼失

10月中旬からオーストラリアの世界遺産「フレーザー島」が森林火災で燃えつづけています。

11月下旬から旅行者の島への立ち入りが禁止され、200人足らずの島民の多くが島を出て避難しています。

12月に雨が降って部分的に鎮火しましたが、いまだに火災は続いており、気温も高く乾燥しており警戒は続いています。

 

Australia bushfire: Fraser Island residents told to leave immediately(BBC)

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * *

世界遺産「フレーザー島」は世界最大の砂の島で、全長122kmの島のほぼ全域がグレート・サンディ国立公園に指定されており、同時に世界遺産となっています。

250kmを超える海岸線の多くは砂浜で、オーストラリア大陸東岸に伸びるグレート・ディバイディング山脈の侵食・風化によって生まれた砂が80万年をかけて堆積して島を形成しました。

 

砂の上にヒース(草や低木のみが生える荒地)やユーカリの森、熱帯雨林が広がっており、砂の島ですが淡水湖もあったりします。

その特異な環境が他に類を見ない生態系を育んでおり、少なくない固有種や絶滅危惧種が生息しています。

 

この島で10月中旬に森林火災が発生しました。

 

出火したのは島中央部の西側、ブーン・ブーン川の流域で、出火原因は違法に行われていたキャンプファイヤーです。

6~11月が乾季であったことと、過去2年にわたって熱波と渇水に見舞われており、草木や枯れ木が水分を十分に含んでおらず乾燥していたことから火が燃え広がっていきました。

 

初期対応も問題視されており、今年9月にクイーンズランド州が導入した大型空中消火機は11月17日まで使用されませんでした。

ただ、アメリカのイエローストーン国立公園のように自然の火災は自然に任せるという方針を採っている公園もあり、グレート・サンディ国立公園がどのような方針であったかはわかりません(今回は自然の火災ではありませんが)。

11月中旬に入って被害が拡大すると本格的な消防活動が開始されました。

 

飛行機を使ってクイーンズランド州消防局の約100人の消防士と30台以上の消防車を送り込み、陸から消火活動を展開。

同時に、25機以上の空中消火機を投入し、100万リットルを超える水と消火剤を投下しました。

QPWS(クイーンズランド州公園・野生動物サービス)やQFES(クイーンズランド州消防緊急サービス)、地元レンジャーなども消火活動に参加して作戦を展開しています。

 

そして観光客の立ち入りを禁止して島を閉鎖するとともに、ハッピーヴァレーなど火が迫っている地域の住民に避難を促しました。

その結果、200人弱の島民の150人程度は島を出たようです。

 

12月に入って何度か大雨が降って部分的に鎮火しましたが、一部はいまなお延焼中で消火活動が続けられています。

気温も高いままで乾燥しているため、まだまだ予断を許さない状況です。

オーストラリアではここ数年、大規模な森林火災が相次いでいますが、雨季に入って火が盛り返したこともあるため警戒されています。

 

これまでの被害ですが、燃えたエリアの総面積は85,000haを超えています。

近郊の小島なども入れた世界遺産の資産面積が181,851ha、フレーザー島の陸域は165,500haなので、世界遺産の半分近く、島の半分以上が燃えたことになります。

 

被害状況の確認は今後になりますが、動植物への影響や植物が燃えたことによる砂の侵食が懸念されます。

こうした大規模な火災は気候変動による気温上昇に関係すると考えられていますが、このような火災や乾燥が続くと植物が回復できず、砂の領域が広がって環境が不可逆的に変化する可能性が懸念されています。

 

* * *

昨年2019年、オーストラリアでは南岸や東岸を中心に大火災が相次いで発生し、空が暗くなる「ブラック・サマー」と呼ばれる夏を経験しました。

焼失面積は1,200万haと日本全土の約3,780万haの1/3近くに及び、被害額は36億オーストラリア・ドル(約2,800億円)と見積もられています。

 

死者数は33人に抑えることができましたが、心臓や呼吸器の疾患への影響は計り知れず、動物については10億匹が犠牲になったと見られています。

世界遺産に関しても「グレーター・ブルー・マウンテンズ地域」「オーストラリアのゴンドワナ雨林」「ブジ・ビムの文化的景観」「クイーンズランドの湿潤熱帯地域」などで被害が出ています。

 

そして今年2020年もいよいよ夏がはじまり、昨年同様の熱波と乾燥が予想されています。

シドニーの気温はすでに40度を超え、場所によっては45度近くを記録しています。

一部では史上もっとも暑い11月になったようです。

 

国立公園や保護区における火の使用の禁止など、これまで以上に徹底した火災の予防策が施行・予定されています。

 

 

[関連記事]

※各記事にさらに関連記事へリンクあり

世界遺産NEWS 21/04/04:多数の滝に彩られたウルルの絶景と豪州の洪水被害

世界遺産NEWS 20/09/03:世界最大級の熱帯湿原パンタナールで記録的な大火災

世界遺産NEWS 20/01/29:オーストラリアのブジ・ビムの火災で古代の水路跡を発見

世界遺産NEWS 20/01/21:山火事広がるブルー・マウンテンズで生きている化石=ウォレミマツを救出

世界遺産NEWS 19/11/23:ブラジル・パンタナールとオーストラリア南東部、大火災で非常事態宣言

世界遺産NEWS 19/08/24:アマゾンで観測史上最大の火災群が延焼中

世界遺産NEWS 19/03/12:ケニア山が山火事、東レンネルが原油流出で危機

世界遺産NEWS 18/08/02:ヨセミテ国立公園、山火事で一部閉鎖

世界遺産NEWS 16/01/28:タスマニアで世界遺産の森が延焼中

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです