世界遺産NEWS 19/05/24:2020年の世界遺産候補地

2020年夏に開催される第44回世界遺産委員会で世界遺産リストへの登録を目指す世界遺産候補地のリストが公表されました。

 

今回はこのリストを紹介します。

 

* * *

ドイツの芸術家コロニー、ダルムシュタットのマティルデンヘーエ
1899年に創設されたドイツの芸術家コロニー、ダルムシュタットのマティルデンヘーエ

簡単にこのリストの概要を解説しておきましょう。

毎年書いているので不要でしたらパスしてください。

 

まだ2019年の世界遺産委員会もはじまっていないのに、なぜ2020年の世界遺産候補地のリストが公表されているのでしょうか?

 

世界遺産リストに物件を登録するためには、登録を目指す年の前年2月1日までにUNESCO(ユネスコ=国際連合教育科学文化機関)の世界遺産センターに登録推薦書を送らなければなりません。

2020年の登録を目指す場合2019年2月1日が〆切で、本リストはその時点で立候補の表明があった物件ということになります。

 

ただし、前年の世界遺産委員会に推薦されていてスライドされた物件や、以前の世界遺産委員会で「情報照会」の決議を受けた物件(3年以内に情報を提出した場合は再審査が可能)、緊急的登録推薦(明確に顕著な普遍的価値を持ち、危機的状況にある物件の例外的な緊急推薦)の物件が入ってきたりすることがあるため、このリスト外から審議される物件もあったりします。

また、毎年書類の不備等から審査に及ばない物件や、推薦を取り下げる物件も相当数出てきます。

 

第44回世界遺産委員会までの日程は以下のようになっています。

なお、世界遺産委員会の諮問機関であるICOMOS(イコモス=国際記念物遺跡会議)は文化遺産、IUCN(国際自然保護連合)は自然遺産、複合遺産は両組織が調査・評価を行います。

 

○2019

  • 2月1日:登録推薦書の提出期限
  • 夏以降:ICOMOS、IUCNが現地調査を含む専門調査を実施

○2020年

  • 4~5月:ICOMOS、IUCNが評価報告書を世界遺産センターに提出
  • 6~7月:評価報告書を参考に第44回世界遺産委員会で登録可否を決定

 

* * *

日本からは自然遺産候補地として「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(鹿児島・沖縄)」が推薦されています。

奄美大島と徳之島の奄美群島国立公園、沖縄島のやんばる国立公園、西表島の西表石垣国立公園からなる物件です。

 

この物件は2018年の世界遺産登録を目指して2017年に一度推薦されていますが、IUCN(国際自然保護連合)の勧告が「登録延期」と芳しくなく、指摘の内容も簡単にクリアできるものではなかったことから2018年6月に推薦を取り下げました。

今回はそのリベンジになります。

前回の経緯については以下の記事を参照ください(さらに関連記事がリンクされています)。

 

世界遺産NEWS 18/06/06:「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」推薦取り下げを決定

 

環境省の報道資料より概要と構成資産を抜粋しましょう。

 

 <「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」遺産概要>

日本列島の南端部に、約1,200kmにわたって弧状に点在する琉球列島の一部であり、鹿児島県の奄美大島と徳之島、沖縄県の沖縄島北部と西表島の4つの地域から構成される。

 

○登録基準(x)

島の成り立ちを反映した独自の生物進化を背景とした、国際的にも希少な固有種に代表される生物多様性保全上重要な地域である。

推薦地は、イリオモテヤマネコ(CR)、アマミノクロウサギ(EN)、ヤンバルクイナ(EN)など、IUCN のレッドリストの絶滅危惧種95 種(そのうち75 種は固有種)を含む陸生動植物の生息・生育地である。

また、その地史を反映し遺存固有種と新固有種の多様な事例がみられ、世界的にみても生物多様性の生息域内保全にとって極めて重要な自然の生息・生育地を包含した地域となっている。

※CR=絶滅寸前種、EN=絶滅危惧種

 

○構成資産

奄美大島:資産11,640ha(奄美市、大和村、宇検村、瀬戸内町、龍郷町)

徳之島:資産2,515ha(徳之島町、天城町、伊仙町)

沖縄島北部:資産7,721ha(国頭村、大宜味村、東村)

西表島:資産20,822ha(竹富町)

 

今回はじめてとなる世界遺産登録に挑戦するのがルワンダです。

物件は「虐殺記念サイト:ニヤマタ、ムランビ、ギソチ、ビセセロ」で、昨年も紹介したのですが、いったん推薦を取り下げて今年の推薦に持ち越したようです。

数十万といわれる犠牲者を出した1994年のルワンダ虐殺の4つの記念館を構成資産としています。

 

世界遺産の最多保有国であるイタリアは今回も2件の推薦です。

第2位の中国は珍しく推薦がありません※。

中国は今世紀に入ってから2002年以外は毎年推薦どころか登録があるので、非常に珍しいことです。

 

※2019/07/08追記

 第43回世界遺産委員会の結果、中国がイタリアと並んで世界遺産登録数首位に躍り出ています。

 

* * *

スクロヴェーニ礼拝堂
ジョット・ディ・ボンドーネの見事なフレスコで知られるスクロヴェーニ礼拝堂 (C) José Luiz

それでは2020年の世界遺産候補地29件(範囲変更2件含)のリストです。

内容は、文化遺産23件、自然遺産5件、複合遺産1件となっています。

 

順番は文化遺産→自然遺産→複合遺産で、それぞれヨーロッパ→アジア→オセアニア→北米→南米→アフリカ、さらに国別五十音順です。

日本語名は私が適当に訳したものです。

勘違い等あるかもしれませんがご容赦ください。

正式な推薦名称は英語の表記になります。

名称や登録基準は今後変わる可能性があります。

 

 

★2020年に世界遺産登録を目指す物件一覧表

 

<文化遺産23件>

 

■ヨーロッパのグレート・スパ

The Great Spas of Europe

イギリス/イタリア/オーストリア/チェコ/ドイツ/フランス/ベルギー共通、文化遺産(ii)(iii)(iv)(vi)

 

■絵画の町パドヴァ、ジョットによるスクロヴェーニ礼拝堂とパドヴァの14世紀のフレスコ・サイクル

Padova Urbs picta, Giotto’s Scrovegni Chapel and Padua’s fourteenth-century fresco cycles

イタリア、文化遺産(i)(ii)(iii)

 

■オランダのウオーター・ディフェンス・ライン

※世界遺産「アムステルダムのディフェンス・ライン」の範囲拡大

Dutch Water Defence Lines

オランダ、文化遺産(ii)(iv)(v)

 

■スピナロンガの要塞

Fortress of Spinalonga

ギリシア、文化遺産(iv)(vi)

 

■プラド通りとブエン・レティーロ、芸術と科学の景観

Paseo del Prado and Buen Retiro, a landscape of Arts and Sciences

スペイン、文化遺産(ii)(iv)(vi)

 

■ダルムシュタットのマティルデンヘーエ

Mathildenhöhe Darmstadt

ドイツ、文化遺産(ii)(iv)

 

■アルスランテペの古墳

Arslantepe Mound

トルコ、文化遺産(ii)(iii)(iv)

 

■コルドゥアン灯台

Le phare de Cordouan

フランス、文化遺産(i)(iv)

 

■グダニスク造船所-「連帯」誕生地と東・中欧における共産主義没落の象徴

The Gdańsk Shipyard – the birthplace of “Solidarity” and the symbol of the fall of Communism in East-Central Europe

ポーランド、文化遺産(iv)(vi)

 

■イラン横断鉄道

Trans-Iranian Railway

イラン、文化遺産(ii)(iv)

 

■栄光のカカティーヤ朝寺院群と関門-ルドレシュワラ[ラマッパ]寺院、パランペット、ジャヤシャンカール・ブーパルパリー地区、テランガーナ州

The Glorious Kakatiya Temples and Gateways – Rudreshwara (Ramappa) Temple, Palampet, Jayashankar Bhupalpally District, Telangana State

インド、文化遺産(i)(ii)(iii)

 

■ヒマ・ナジランの文化的ロックアート

Cultural Rock Arts in Himã Najrãn

サウジアラビア、文化遺産(i)(ii)(iii)(v)

 

■クルブの中世都市

Medieval Town of Khulbuk

タジキスタン、文化遺産(ii)(iii)

 

■バンボールの港

Port of Banbhore

パキスタン、文化遺産(i)(ii)(iii)

 

■鹿石の記念物群と関連遺跡、青銅器文化の核心

Deer Stone Monuments and Related Sites, the Heart of Bronze Age Culture

モンゴル、文化遺産(i)(iii)(iv)

 

■サルト:寛容と都市的歓待の地

As-Salt: The Place of Tolerance and Urban Hospitality

ヨルダン、文化遺産(ii)(iii)

 

■ラ・イサベラの歴史的考古学的遺跡

Historical and Archaeological Site of La Isabela

ドミニカ共和国、文化遺産(ii)(v)

 

■トラスカラの修道院と聖母被昇天大聖堂のフランシスコ会建造物群

※世界遺産「ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群」の範囲と登録基準の拡大

Franciscan Ensemble of the Monastery and Cathedral of Our Lady of the Assumption, Tlaxcala

メキシコ、文化遺産(ii)(iv)(vi)

 

■工学者エラディオ・ディエステの作品:アトランティーダ教会

L’oeuvre de l’ingénieur Eladio Dieste : église d’Atlántida

ウルグアイ、文化遺産(iv)

 

■ホベルト・ブーレ・マルクスの地

Sítio Roberto Burle Marx

ブラジル、文化遺産(ii)(iv)

 

■チャンキヨの太陽観測所と儀礼センター

Chankillo Solar Observatory and ceremonial center

ペルー、文化遺産(i)(v)

 

■ディレ・シェイク・フセインの宗教的文化的歴史的遺跡

Dirre Sheikh Hussein Religious, Cultural and Historical Site

エチオピア、文化遺産(ii)(iii)(iv)(vi)

 

■虐殺記念サイト:ニヤマタ、ムランビ、ギソチ、ビセセロ

Sites mémoriaux du génocide : Nyamata, Murambi, Gisozi et Bisesero

ルワンダ、文化遺産(iii)(vi)

ブラジルの世界遺産候補地「レンソイス・マラニャンセス国立公園」の絶景

 

<自然遺産5件>

 

■クラシカル・カルスト

Classical Karst

スロベニア、自然遺産(vii)(viii)(ix)(x)

 

■コルチックの雨林と湿地

Colchic Rainforests and Wetlands

ジョージア、自然遺産(ix)(x)

 

■ゲッボル、韓国の干潟

Getbol, Korean Tidal Flat

韓国、自然遺産(viii)(ix)(x)

 

■奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島

Amami-Oshima Island, Tokunoshima Island, Northern part of Okinawa Island, and Iriomote Island

日本、自然遺産(x)

 

■レンソイス・マラニャンセス国立公園

Lençóis Maranhenses National Park

ブラジル、自然遺産(vii)(viii)(x)

 

 

<複合遺産1件>

 

■ホルカ・ソフ・オマール:自然・文化遺産[ソフ・オマール:神秘の洞窟群]

Holqa Sof Umar: Natural and Cultural Heritage (Sof Umar: Caves of Mystery)

エチオピア、複合遺産(iii)(v)(vi)(vii)(viii)

 

* * *

 

来年4~5月に勧告結果が出たら記事でお知らせします。

お楽しみに!

 

[関連記事]

 ※いずれもさらに過去の関連記事へリンクあり

世界遺産NEWS 18/05/20:2019年の世界遺産候補地

世界遺産NEWS 19/01/25:奄美・沖縄2020年、縄文遺跡群2021年の登録を目指し推薦へ

 


News

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

All About 世界遺産「2019年新登録の世界遺産 日本の大阪に初の遺産!」では新世界遺産の概要を解説
All About 世界遺産「2019年新登録の世界遺産 日本の大阪に初の遺産!」では新たに登録された全29件の新世界遺産の概要を解説。クリックで外部記事へ
タンザニアの世界遺産「ンゴロンゴロ保全地域」のクロサイ
タンザニアの世界遺産「ンゴロンゴロ保全地域」のクロサイ。高さ600mの壁が囲うクレーター内部に25,000頭の野生動物が暮らしている。クリックで外部記事へ

Topics

・Facebook, twitterです

 ART+LOGIC=TRAVEL Facebook

 dai hasegawa twitter

・All About 世界遺産 新記事

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 2018年新登録の世界遺産

 ガラパゴス諸島/エクアドル

Bizコンパス 世界の名言

 リンカーン 人民の人民による

 チャップリン 勇気・想像力・金

 本田宗一郎「挑戦した失敗」

 岡本太郎「毒を持て」

 ディズニー「未完成」

 ジョブズ「愚かであれ」

 ナポレオン「不可能はない」

 高杉晋作「おもしろき世」

 エジソン「1%の才能99%の汗」

・Bizコンパス 国際情勢連載

 なぜLCCが世界を席巻?

 なぜ日本のGDPは低迷?

 なぜ今TPP等の地域協定なのか?

 なぜシンガポールは豊かなのか?

 なぜ米国は銃規制できないか?

 なぜハリウッドは強いのか?

 なぜ外国人が渋谷の交差点に?

 なぜイスラムは仏を狙うのか?

 なぜスイスは永世中立なのか?

 なぜ中華料理はおいしいのか?

 なぜ難民が増えているのか?

 なぜ五輪は4年に1度の開催か?

 なぜイランは核開発するのか?

 なぜ台湾は独立できないのか?

 なぜアフリカはいつも戦争?

 なぜシーア派とスンニ派がある?

 なぜブータンは幸せの国なのか?

 なぜ世界でパンデミックが拡大?

 なぜ世界に親日国が多いのか?

 なぜイスラムは遺跡を壊すか?

 なぜ米国とキューバが接近?

 なぜ訪日外国人が増えたのか?

 なぜギリシャ危機が問題か?

 なぜウクライナで米露が対立?

 なぜ世界中に中華街があるのか?

 なぜ柔道はJUDOに勝てないか?

 なぜ捕鯨は野蛮なのか?

 なぜイスラムは西洋と戦うのか?

 なぜ日本料理は世界で人気か?

 なぜ中南米はミスコンに強いか?

 なぜ中国で民主化・独立運動か?

 なぜ英・西で独立運動なのか?

・Bizコンパス 世界遺産連載

 世界遺産の夜明けを導く2遺跡

 人類の歴史に挑戦する負の遺産

 危機遺産リストと世界遺産

 世界遺産が世界遺産でなくなる日

 キング・オブ・世界遺産

 自然遺産を守る意味 

 聖地が示す世界遺産の限界

 世界遺産と平和への挑戦

 世界遺産登録と今後の日本の遺産

 なぜ世界遺産は欧州に多いのか

 産業遺産と新しい世界遺産

 自宅で楽しむ世界遺産 ワイン編

 W杯! ブラジルの歴史と世界遺産

 なぜ伊勢神宮は世界遺産でない?

 一度の旅行でたくさんの世界遺産

 夏休みに訪れたい海の世界遺産

 世界遺産はじめて行くならここ!

 最新の世界遺産を訪ねよう!

 世界遺産で野生動物と触れ合う

 パワースポットの「聖なる山」

 立入禁止! 非開放の世界遺産

 神々が降り立つ聖地の世界遺産

 絶景と人工美が融合した鉄道

 愛と美を称える世界遺産

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレアヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです