世界遺産NEWS 19/05/03:2100年までに世界遺産の氷河の半数が消滅の危機

世界遺産委員会の諮問機関で世界自然遺産の調査や評価を行っているIUCN(世界自然保護連合)は4月30日、世界遺産に存在する氷河の半数近くが気候変動による気温上昇によって今世紀中に消滅する可能性があるとした報告書を発表しました。

 

Almost half of World Heritage sites could lose their glaciers by 2100(IUCN公式サイト。英語)

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * *

アルゼンチンの世界遺産「ロス・グラシアレス国立公園」のペリト・モレノ氷河
アルゼンチンの世界遺産「ロス・グラシアレス国立公園」のペリト・モレノ氷河。1日2mと世界でもっとも速く流れる氷河で、アルヘンティーノ湖で轟音とともに崩壊することで知られています

IUCNは今回、世界遺産46件の中に19,039の氷河があることを確認しました。

地球上の全氷河の9%を占めているにすぎませんが、これは最大の氷床がある南極大陸がまったく含まれておらず、巨大な氷床や氷河のあるグリーンランドやカナダ、ロシアなどの北極圏周辺も一部を占めているにすぎないためです。

 

実は他にアメリカの「イエローストーン国立公園」も調査しているのですが、こちらはすでに2000年代に消滅しています。

その46件が以下です。

 

<氷河が存在する46件の世界遺産>

  • ドロミーティ(イタリア)★
  • スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチ(スイス)
  • スイスのサルドーナ地殻変動地帯(スイス)
  • ラポニアン・エリア(スウェーデン)
  • ピレネー山脈-ペルデュ山(スペイン/フランス共通)★
  • イルリサット・アイスフィヨルド(デンマーク)
  • 西ノルウェーフィヨルド群-ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド(ノルウェー)
  • ドゥルミトル国立公園(モンテネグロ)★
  • アルタイのゴールデン・マウンテン(ロシア)
  • ウランゲル島保護区の自然生態系(ロシア)★
  • カムチャツカ火山群(ロシア)
  • コミ原生林(ロシア)★
  • 西コーカサス山脈(ロシア)
  • プトラナ高原(ロシア)★
  • ウヴス・ヌール盆地(モンゴル/ロシア共通)
  • カンチェンゾンガ国立公園(インド)
  • 大ヒマラヤ国立公園保護地域(インド)
  • ナンダ・デヴィ国立公園及び花の谷国立公園(インド)
  • ロレンツ国立公園(インドネシア)
  • 西天山(ウズベキスタン/カザフスタン/キルギス共通)
  • タジク国立公園[パミール山脈](タジキスタン)
  • 雲南三江併流の保護地域群(中国)
  • 黄龍の景観と歴史地域(中国)★
  • 四川ジャイアント・パンダ保護区群(中国)
  • 新疆・天山(中国)
  • 青海可可西里[チンハイココシリ](中国)
  • サガルマータ国立公園(ネパール)
  • ハード島とマクドナルド諸島(オーストラリア)
  • テ・ワヒポウナム-南西ニュージーランド(ニュージーランド)
  • トンガリロ国立公園(ニュージーランド)
  • ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園(アメリカ/カナダ共通)★
  • クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク(アメリカ/カナダ共通)
  • オリンピック国立公園(アメリカ)
  • ヨセミテ国立公園(アメリカ)★
  • カナディアン・ロッキー山脈自然公園群(カナダ)
  • ナハニ国立公園(カナダ)★
  • ロス・アレルセス国立公園(アルゼンチン)
  • ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)
  • サンガイ国立公園(エクアドル)
  • マチュピチュの歴史保護区(ペルー)
  • ワスカラン国立公園(ペルー)
  • ルウェンゾリ山地国立公園(ウガンダ)★
  • ケニア山国立公園/自然林(ケニア)★
  • ヴィルンガ国立公園(コンゴ民主共和国)
  • キリマンジャロ国立公園(タンザニア)

そしてそれぞれの世界遺産について、3つの温暖化ガスの排出シナリオに沿って氷河の量を予想しています。

排出シナリオはRCP(代表的濃度経路)シナリオと呼ばれるもので、以下4つがよく知られています。

 

○RCPシナリオ

  • RCP2.6:低位安定化シナリオ
  • RCP4.5:中位安定化シナリオ
  • RCP6.0:高位安定化シナリオ
  • RCP8.5:高位参照シナリオ

 

RCP2.6はIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が目標に掲げている産業革命以降の気温上昇を2度以内に抑えるためのシナリオですが、条件的にはかなり難しいことで知られています。

RCP4.5は二酸化炭素濃度が2100年に、RCP6.0は2250年前後に安定するもので、RCP8.5はなんの対策もせずに悪化していくシナリオです。

資料ではRCP6.0を除いた3つのシナリオを表示しています。

 

これらによると、46件の世界遺産の総氷量は気温上昇によって2017年と比べて33~60%まで減り、どのようなシナリオであっても8件の世界遺産で消滅し、RCP8.5では21件で消滅するとしています。

ぼくの印象ですが、表を見る限り、上に★印を打った12件については消滅あるいはほぼ消滅が避けられないように思えます。

「スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチ(スイス)」、アレッチ氷河
全長23kmとアルプス山脈最長を誇るアレッチ氷河。スイス当局によると1870年と比べて3.2km、1980年と比べても1.3kmも短くなっているようです。世界遺産「スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチ(スイス)」構成資産

消滅が予想されているのは小さな氷河が多く、大氷河のある「スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチ(スイス)」や「イルリサット・アイスフィヨルド(デンマーク)」「ロス・グラシアレス国立公園(アルゼンチン)」などは含まれていません。

たとえば「スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチ(スイス)」に含まれているアルプス最大の氷河・アレッチ氷河ですが、19世紀半ばと比べてすでに25%以上が溶けており、今世紀中に66~96%が失われるとしています。

ロス・グラシアレス国立公園は30~80%の消失が予想されています。

ちなみに、例外的に氷量が増えると予想されているのが「ハード島とマクドナルド諸島(オーストラリア)」です(RCP8.5以外の場合)。

 

上にリンクしたサイトではPDFやWordファイルの資料をダウンロードすることができます。

それぞれの世界遺産についての表も載っているので参照してみてください。

 

* * *

 

氷河とサンゴは気候変動のバロメーターといわれています。

世界遺産NEWSでもしばしば取り上げてきましたが、いよいよ待ったなしといった感じですね。

 

2020年からパリ協定の履行がはじまる予定ですが、パリ協定では以下2つの目標を掲げています。

  • 世界の気温上昇を産業革命以前の2度以下に保ち、1.5度に抑える努力を行う
  • 温室効果ガス排出量を減少に転じ、21世紀後半には排出量と吸収量を均衡させる

 

これを行っても8件の世界遺産では氷河の消滅が不可避ということですが、とにかくまずは履行を達成したいところです。

 

 

[関連記事]

※各記事にさらに関連の過去記事へリンクあり

世界遺産NEWS 19/08/24:アマゾンで観測史上最大の火災群が延焼中

世界遺産NEWS 19/06/05:現代は100万種が失われつつある大量絶滅時代

世界遺産NEWS 19/01/07:オオカバマダラとトナカイに迫る気候変動の脅威

世界遺産NEWS 16/03/16:ペリト・モレノ氷河で4年ぶりの大崩落

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです