世界遺産NEWS 18/11/27:ハワイとパラオ、サンゴ礁保護で日焼け止め規制へ

2018年7月、アメリカ・ハワイ州知事は日焼け止めの2種類の成分を指定し、これらを含む日焼け止めの販売を禁止する法案に署名をしました。

10月には太平洋・ミクロネシアの共和国・パラオの大統領が10種類の成分のいずれかを含む日焼け止めの販売・持ち込みを禁止する法案に署名しています。

 

Coral: Palau to ban sunscreen products to protect reefs(BBC。英語)

 

世界遺産について、ハワイには「ハワイ火山国立公園」と「パパハナウモクアケア」があり、パラオには「南ラグーンのロックアイランド群」があります。

これらの観光にも一定の影響が及ぶものと思われます。

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * * 

世界中のサンゴ礁は現在、消滅の危機に瀕しています。

 

UNESCO(ユネスコ=国際連合教育科学文化機関)の世界遺産センターが昨年発表した "Impacts of Climate Change on World Heritage Coral Reefs"(世界遺産のサンゴ礁における気候変動の影響)という報告書によると、なんらかの対策が採られない場合、2100年までにサンゴ礁の大部分が消滅する恐れが高いとしています。

2013年に発表されたIPCC(気候変動に関する政府間パネル)第5次評価報告書でも同様の発表が行われています。

詳細は下にリンクした過去記事「世界遺産NEWS 17/06/26:世界遺産のサンゴ礁、今世紀中に全滅の危機」を参照してください。

 

こうした危機の最大の原因は気候変動による海水温の上昇と海の酸性化ですが、これらとともに大きな影響を与えていると考えられているのが化学物質です。

特に日焼け止めに使われるオキシベンゾンやオクチノキサートといった物質はサンゴが体内に共生させている褐虫藻を死滅させたり追い払うことが知られており、これによりサンゴの白化が促されているようです。

 

2018年7月、アメリカ・ハワイ州のデービッド・イゲ知事はこれら2種のいずれかの成分を含む日焼け止めの販売・流通を禁止する州法に署名しました。

世界初となる法律で、2021年1月1日に発効する予定です。

ただ、持ち込みは禁止されておらず、医師の処方箋があれば購入することも可能ということです。

 

この法案には反対も少なくありません。

 

業界団体は根拠となったのはたったひとつの研究にすぎないとし、人が塗る程度の分量が海に希釈された状態でサンゴ礁に与える影響は大きくないとの見方を示しています。

また、一部の医師らは日焼け止めが皮膚癌を防ぐという多くの研究結果があるのに対し、白化を促すことを示す研究結果は少ないと主張しています。

逆に、環境保護団体は多くが法案に賛成していますが、"Reef-Safe"(サンゴ礁に無害)をうたう日焼け止めにも有害なものがあり、2種の成分の規制だけでは足りないとする団体もあったりします。

 

* * *

上はパラオの世界遺産「南ラグーンのロックアイランド群」に含まれる52のマリン・レイク(海とつながりのある汽水湖)のひとつ、ジェリーフィッシュ・レイクの動画です。

ジェリーフィッシュはクラゲで、この湖にはゴールデンジェリーフィッシュをはじめとするクラゲが大量に繁殖しており、クラゲと一緒にスノーケリングやダイビングができるということでパラオ随一のアトラクションとなっています。

 

しかしながら近年、クラゲの個体数が減少しており、2017年にはクラゲを保護するために長期にわたって立ち入りが禁止されていました。

湖全域の水や砂、クラゲから日焼け止め成分が検出されており、その影響が指摘されています。

 

サンゴをはじめ生態系に与える影響を懸念したトミー・レメンゲサウ・ジュニア大統領は11月上旬、オキシベンゾンをはじめとする10種の成分を指定し、いずれかを含む日焼け止めを禁止する法案に署名を行いました。

この法案は日焼け止めの販売のみならず持ち込みをも禁止するもので、さらに使い捨てのプラスチック製あるいはポリスチレン製の容器や袋・ストローを用いず、代替品を使用することも記されています。

発効は2020年1月1日で、違反した場合は1,000$(約11万円)以下の罰金が科せられるということです。

 

* * *

 

環境保護だけでなく、皮膚にやさしいという意味においても、近年日傘や帽子・長袖で紫外線を防いだり、オーガニック植物オイルを使用した日焼け止めが流行しています。

ぼくが滞在している東南アジアでも日傘を見るようになりましたし、ミャンマーのタナカのような伝統的な日焼け止めが見直されているようです。

 

この流れは世界的に広がっていくと思われますが、禁止という政策によらずとも、すぐにでも自然と減っていくのがベターなのかもしれません。

 

 

[関連記事]

世界遺産NEWS 21/11/21:キリバスがフェニックス諸島保護地域で漁業再開を表明

世界遺産NEWS 20/05/23:パパハナウモクアケアで世界最大の火山を発見

世界遺産NEWS 18/12/11:クイーンズランドの熱波とグレートバリアリーフの再生計画

世界遺産NEWS 18/10/27:ハワイ諸島のイースト島がハリケーンで消滅

世界遺産NEWS 17/06/26:世界遺産のサンゴ礁、今世紀中に全滅の危機

世界遺産NEWS 16/04/05:グレートバリアリーフを巡る危機

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです