世界遺産NEWS 18/08/12:九寨溝、相次ぐ土砂崩れでふたたび閉鎖

約1年前の2017年8月8日、中国の世界遺産「九寨溝の渓谷の景観と歴史地域」をM7.0の地震が襲いました。

地震の直後から閉鎖され、今年3月にようやく部分公開がはじまっていたのですが、豪雨による土砂崩れのため先月7月よりふたたび閉鎖されています。

 

Scarred UNESCO World Heritage site recovers slowly after quake(新華網。英語)

 

今回はなかなか回復しない九寨溝の現状をお伝えします。

 

* * * 

2017年8月8日、九寨溝を襲ったM7.0の九寨溝地震は25人の犠牲者を出したほか、域内89か所で地滑りや湖の崩落など起こし、その奇跡的な景観に大きなダメージをもたらしました。

一例を挙げると、芦葦海が泥にまみれ、諾日朗瀑布が崩壊し、火花海が干上がり、熊猫海が濁るといった被害が報告されています。

芦葦海や諾日朗瀑布の被害の様子は上の動画にも映っています。

 

道路網やホテルも一部倒壊したため長らく閉鎖されていましたが、2018年3月に部分公開が開始され、九寨溝黄龍空港もリオープンしました。

ただ、入場は団体ツアー限定で個人旅行者は受け入れておらず、1日2,000人の入場制限が設けられています。

 

ところが今年6月から豪雨が続いており、6月末の崖崩れによってふたたび閉鎖されてしまいました。

復旧作業を進めていましたが、この8月7日にも大規模な土砂崩れが起きました。

 

水景について、九寨溝の水はほとんど地下水が湧き出したり流れ込んでいるため、流路が変わったりしない限り濁っても短期間で回復します。

しかし、石灰岩を中心としたカルスト地形の地盤はもろく、地震でダメージを受けた崖が雨をきっかけに崩れているようです。

このため大雨が降った後は非常に危険で、復旧作業もままならないということです。

これまでに89の被害箇所のうち三分の一は回復したものの、残りについてはかなり難しい状況です。

 

こうした被害は地元経済にも大きなダメージをもたらしています。

2016年には720万人が九寨溝を訪れましたが、2017年は250万人と三分の一に激減し、このままだと今年は50万人にも満たないと思われます。

多くのホテルやレストランが営業を停止しているため、地元の人々は復旧のための土木作業に参加したり、遠方に出稼ぎに出ているということです。

 

四川省は2020年までの復旧完了を目指していますが、容易ではないようです。

 

* * *

九寨溝はヒマラヤ山脈の造山活動と、氷河や雨の浸食が生み出した地形です。

ですから地震や豪雨と無縁であることはできません。

 

地球も生命のように代謝を繰り返しています。

ぼくたちはその中で生かされているという事実を、感ぜずにはいられません。

それでも、一刻も早い修復と、これ以上の被害が出ないことを祈ります。

 

 

[関連記事&サイト]

世界遺産NEWS 17/08/17:九寨溝の地震被害の状況が明らかに

九寨溝:万華鏡のような色彩で魅せる中国の水景王

世界遺産NEWS 22/01/19:ブラジルの古都オウロ・プレートで地滑り被害が発生

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです