世界遺産NEWS 18/06/21:ルーマニア政府、ロシア・モンタナの世界遺産登録を辞退へ

ルーマニア政府は6月24日にはじまる第42回世界遺産委員会で世界遺産リストへの登録が確実視されていた「ロシア・モンタナ鉱業景観」の登録手続きを停止する意向を固めたようです。

 

Media: Romanian Govt. halts procedure for including Rosia Montana on UNESCO heritage list(Romania-Insider.com。英語)

 

政府は登録を目前になぜ辞退を決めたのでしょうか?

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * *

 

まずは推薦されていた「ロシア・モンタナ鉱業景観」について簡単に紹介しておきましょう。

 

■ロシア・モンタナ鉱業景観

Roșia Montană Mining Landscape

ルーマニア、文化遺産(ii)(iii)(iv)(vi)

西カルパチア山脈アプセニ山地に位置する金鉱山の跡地で、2世紀にこの地を征服したローマ帝国が地下鉱山を開発し、ローマ時代の166年間に500t以上の金を採掘して帝国の経済を支えた。この時代の遺構としては、計7kmに及ぶ坑道や水利施設・神殿・地下墓地・住宅跡などが残されている。神聖ローマ帝国やオーストリア帝国など、この地を支配した国々によって掘り進められた坑道は約80kmに達し、19世紀には鉄道網が敷かれるなど鉱山都市に発展した。

 

この物件はローマ時代から20世紀に至るまでルーマニアの経済を支えた鉱山を中心とした産業遺産です。

閉山したのは2006年ですから、つい最近です。

 

しかし、閉山したといっても鉱山開発計画はいくつか残っており、1990年代にルーマニア政府やカナダの開発会社ガブリエル・リソーシーズが「ロシア・モンタナ・プロジェクト」と呼ばれる開発計画を始動させていました。

このプロジェクトのためにロシア・モンタナ・ゴールド・コーポレーション(以下、RMGC)が設立され、ガブリエル・リソーシーズが約80%、政府系の会社が19.3%の株を取得しています。

 

その後、RMGCは225tの金と819tの銀を産出する計画を発表します。

鉱山開発は地下ではなく、森を削って山を掘り進むオープンピット(露天掘り)で進められる計画でしたが、ヨーロッパ最大規模の金鉱山の開発計画に対して周辺住民が反対を表明します。

 

2004年に環境アセスメントを開始しましたが承認は得られず、グリーンピースをはじめとする環境保護団体やルーマニア正教会なども反対の声をあげています。

2005年にカナダ政府はガブリエル・リソーシーズの支持を表明しましたが、これにハンガリー政府は反発し、ハンガリー文化省は文化遺産として保護する方針を示しました。

 

2013年、ルーマニアのヴィクトル・ポンタ首相は当初の反対の意向を撤回し、開発に道を開く法案を国会に提出します。

これに対してルーマニア全土でデモが起こり、首都ブカレストをはじめ数十の都市で数千人が抗議活動に参加しました。

結局、法案は翌年上院で却下されています。

 

2015年12月、文化省はロシア・モンタナを国の重要文化財に指定。

2017年1月には世界遺産登録を目指して世界遺産センターに推薦書を送っています。

 

こうした手続きにより、指定地域の開発は難しくなりました。

これに対してガブリエル・リソーシーズは2017年6月、ロシア・モンタナ・プロジェクトの遅延と契約違反に対して44億ドルの損害賠償を求める訴えを起こしています。

 

世界遺産リストへの推薦に対し、文化遺産の調査・評価を行っているICOMOS(イコモス=国際記念物遺跡会議)は今年5月、世界遺産にふさわしいとして登録勧告を出しています。

登録勧告を受けた物件が登録に失敗する例は特殊な例外を除いて存在しないことから、事実上の内定を受けたことになります。

ところが、地元のニュースメディア “G4Media.ro” によると、6月上旬、ルーマニア政府はロシア・モンタナの世界遺産登録の手続きを停止する意向を固めたということです。

理由は係争中の裁判に与える影響です。

しかも、もともと推薦書の送付は文化省と一部の閣僚の独断で、首相や内閣の承認を得たものではないとしています。

 

これに対して世界遺産登録を待ちわびていた地元住民や学生などがデモや署名といった抗議活動を強めています。

開発側は政府に対して活発なロビー活動を行っているようで、政府は開発の再開を企てているのではないかといった憶測も広がっています。

 

* * *

 

不登録勧告や登録延期勧告を受けた物件が推薦を取り下げるのはよくあることで、今回日本の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」も取り下げています。

しかし、登録勧告が出たあとで辞退を決めるというのは非常に珍しいことです。

 

そしてその理由もどこか腑に落ちません。

開発の再開に道を残すためだと言われても仕方ない状況である気もします。

 

実際にUNESCOにどのように伝えられているのか、世界遺産委員会で審議が行われるのか否かはまだわかりません。

24日からはじまる世界遺産委員会、この点にも注目してみたいと思います。

 

 

※追記

 第42回世界遺産委員会はこの物件に対する審議そのものを延期しました。

※追記

 2021年の第44回世界遺産委員会で世界遺産リストに搭載されましたが、開発再開を懸念して危機遺産リストへの掲載も同時に決まりました。

 

 

[関連記事]

世界遺産NEWS 18/06/06:「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」推薦取り下げを決定

世界遺産NEWS 18/05/17:2018年、世界遺産候補地の勧告結果

世界遺産NEWS 16/07/20:ピマチオウィン・アキ、逆転で登録失敗

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです