世界遺産NEWS 18/05/10:ハワイ・キラウエア火山の噴火で被害広がる

4月から活動が活発化していたアメリカ・ハワイ島の世界遺産「ハワイ火山国立公園」のキラウエア火山ですが、5月上旬に入って火山性地震が頻発し、10以上の噴出口から溶岩が流れ出しています。

世界遺産の森林を焼き払って一部は市街地に到達し、35を超える建物が倒壊・焼失して被害はなおも拡大中です。

 

今回はこのニュースをお伝えします。

 

* * * 

↑は5月4日時点のものですが、まるでSF映画のようです。

溶岩が水のように柔らかく軽々と吹き上がっています。

 

この粘性の低いサラサラした溶岩がキラウエア火山をはじめとするハワイ諸島の火山の特徴です。

「ハワイ式噴火」と呼ばれるもので、ガスなどが抜けやすくたまることがないのでここ100年で40~50回と恒常的に噴火している代わりに爆発的な噴火を起こさず、それゆえキラウエア火山は「世界一活発な火山」で「世界一安全な火山」と呼ばれています。

 

溶岩見学も人気アトラクションのひとつで、徒歩や船・ヘリコプターなどで溶岩を見に行くツアーが催行されています。

ハイライトでもある「オーシャンエントリー」については下にリンクした過去記事を参照してください(記事「世界遺産NEWS 17/02/04:ハワイ・キラウエア火山の溶岩の滝」)。

 

噴火は1983年から継続して起きていますが、2018年のキラウエア火山の活動は4月6日の大爆発にはじまるようです。

下の地図のハレマウマウ・クレーターの溶岩湖に巨大な岩が落ち、これをきっかけに大爆発が起こりました。

爆発自体はその後の火山活動に影響を与えるようなものではなかったようですが、非常に大きな爆発ということで注目を集めました。

4月下旬からはキラウエア火山東部で小さな火山性地震が頻発し、ハレマウマウ・クレーターの溶岩湖の溶岩量が急増してクレーターから溢れ出すオーバーフロー現象が起こりました。

30日になると今度は溶岩量が急減し、クレーターの縁から220mも溶岩レベルが下がりました。

周辺の火口部ではこの頃から噴煙が観測され、噴火活動は次第に広域化していきました。

 

5月3日にはマグニチュード5.0の地震が起こり、プーナ火口が噴火。

さらに4日には1975年以来もっとも大きな規模を誇るマグニチュード6.9の地震が発生し、以後1時間に1回程度の割合で火山性地震が続いています。

溶岩についてはこれまでに全長4kmの亀裂と14の溶岩噴出口が確認されており、東部に広がるオラ・ア森林区域を焼き、ゆっくりと南東に延びています。

 

こうした災害を受けてハワイ州のイゲ知事は3日夜に非常事態を宣言し、州軍を投入。

溶岩が迫り、有毒ガスの危険性があるということでハワイ島南東部のレイラニ・エステートとラニプナ・ガーデンズ地区を中心に約1,700人に避難命令、約1万人に避難勧告を出しています。

これまでに35棟ほどが倒壊・焼失していますが、死者や重大なケガ人は出ていないようです。

 

9日は小康状態を保っているようですが、ハワイ火山観測所の専門家はこれを一時的なものと見ており、今後も2週間から数か月にわたって地震や噴火は継続して発生し、被害範囲はさらに広がる可能性があるとしています。

 

観光について、ハワイ州観光局によると5月8日時点でハワイ島西部のエリソン・オニヅカ・コナ国際空港も東部のヒロ国際空港も開港しており、キラウエア火山周辺の一部を除いて観光アトラクションも継続して運営されているということです。

世界遺産の「ハワイ火山国立公園」は一時的に閉鎖したようですが、8日には再開しています。

いまのところ旅行のキャンセルはそれほど多くないようですが、日本の外務省は在住者や旅行者に「テレビ・ラジオ・ネット等から最新情報の入手に努め、安全確保に十分注意を払ってください」と呼び掛けています。

 

* * *

本当にすごい映像ですね。

災害が恐ろしいということもありますが、溶岩のすぐ側で撮影しているということにも驚かされます。

 

キラウエア火山は火の女神ペレの聖域とされ、キリスト教が広がったのちも大切な神様として変わらず祀られてきました。

噴火はペレの化神であり、溶岩は大地を造るペレの活動で、溶岩の熱はペレが生むマナ(生命力の源)とされていますから、火山とともに幾世代も生きてきた人々にとって噴火も神との結びつきを表すひとつの大切な儀式なのかもしれません。

 

被害が最小限に留まることを祈ります。

 

 

[関連記事]

海外安全ホームページ(外務省)

在ホノルル日本国総領事館

世界遺産と世界史3.地形の形成

世界遺産NEWS 20/05/23:パパハナウモクアケアで世界最大の火山を発見

世界遺産NEWS 19/06/25:世界遺産が密集するポポカテペトル山で噴火相次ぐ

世界遺産NEWS 18/06/25:ガラパゴス諸島のクンブレ火山が噴火

世界遺産NEWS 17/02/04:ハワイ・キラウエア火山の溶岩の滝(さらに以前の関連記事にリンクあり)

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです