世界遺産NEWS 15/04/11:ショーヴェ洞窟にレプリカ完成

世界遺産「アルデッシュ、ショーヴェ・ポンダルク洞窟壁画」
ショーヴェ洞窟の動物壁画

世界遺産の中には観光客が立ち入ることが許されていない物件なんてものが存在します。


たとえば世界遺産「スルツエイ(アイスランド)」は1963年の噴火でできた島で、人の出入りを禁止して動植物がどのように定着・繁殖するか注意深く観察が続けられています。


「トゥン・ヤイ-ファイ・カ・ケン野生生物保護区群(タイ)」は東南アジアのほとんどの森林タイプが集合しているという自然遺産で、世界遺産登録翌年には観光客の立ち入りを禁止して保護しています。


文化遺産では、実は洞窟壁画で知られる多くの世界遺産が入場を禁止、あるいは制限しています。

その理由は、洞窟壁画が外気に触れることで著しく劣化してしまうため。

特に人の呼気は温度・湿度・酸素などさまざまな形で害をなすそうです。

世界遺産「アルデッシュ、ショーヴェ・ポンダルク洞窟壁画」
こちらもショーヴェ洞窟。すでに絶滅した動物が描かれている。当時の環境を知る手掛かりになっている

中国の世界遺産「清の始皇陵」で知られる兵馬俑の一部は極彩色で彩られていましたが、土の中から出すや否や色あせてしまったそうです。

そのためいまでも一部は発掘せずにそのまま埋められているとか。

日本でもキトラ古墳の壁画ははぎ取られて保存されていますし、高松塚古墳の壁画をどう残すか長年議論されています。

 

世界遺産でいえば世界史の教科書に出てくるスペインのアルタミラ洞窟①やフランスのラスコー洞窟②も観光客立入禁止です。

その代わり、いずれも近くに洞窟をそっくりそのまま再現したレプリカがあって、観光客に開放されています。

※①世界遺産「アルタミラ洞窟と北スペインの旧石器時代の洞窟画」

 ②世界遺産「ヴェゼール渓谷の先史遺跡群と装飾洞窟群」

 

そしてこのほど世界最古の洞窟壁画で知られるショーヴェ洞窟③のレプリカがオリジナルの洞窟付近に完成し、4月25日より一般公開されるということです。

※③世界遺産「アルデッシュ、ショーヴェ・ポンダルク洞窟壁画」

 

ショーヴェ洞窟は古いもので3万6千年以上前に遡ると見られる動物壁画や手形で知られており、現在ヨーロッパでは見られないサイやライオンなどの姿も見ることができます。

約2万3千年前に落盤によって入口が完全にふさがれて密封されたため、1994年に発見された際には驚くほど鮮やかに保存されていたということです。

ただ、発見以降急速に劣化したためフランス政府は一般に公開していませんでした。

 

この人口洞窟を再現したのはグラフィック・アーティストのジル・トセロ(Gilles Tosello)氏。

その仕事は下の動画で確認してください。

英語でもなんとなくわかると思いますし、後半にレプリカ洞窟の全貌についても紹介されています。

いやー、行ってみたい!

私は絵画鑑賞が好きなのですが、古代壁画にもとても惹かれるのですよね。

アルタミラやラスコー、ショーヴェ、いつか訪ねるつもりです。


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです