世界遺産NEWS 14/06/28:2015年の世界遺産候補地

2014年、世界遺産総数はついに1,000件を超えました。

世界遺産もずいぶん増えましたね。

 

でも来年、再来年とすでに世界遺産登録についてさまざまな動きが表面化しています。

少し気が早いですが、2015年にドイツのボンで開催される第39回世界遺産委員会で登録を目指す48件のリストを紹介しましょう。

 

[追記]

以下、続報です。

世界遺産NEWS 15/05/25:2015年、世界遺産候補地の勧告結果

世界遺産NEWS 15/07/07:2015年、新登録の世界遺産リスト


* * *

フォース・ブリッジ
エディンバラ近郊にあり、フォース湾をまたぐフォース・ブリッジ。三角形を組み合わせたトラス橋で、機能美がことのほか美しい

その前にちょっと解説を。

 

世界遺産に物件を登録するためには、登録を目指す年の前年2月1日までにUNESCO(ユネスコ=国際連合教育科学文化機関)世界遺産センターに登録推薦書を送らなければなりません。

2015年の物件については2014年2月1日が〆切で、UNESCOが公表している本リストはその時点で立候補の表明があった物件ということになります。

 

ただし、例年緊急登録物件や以前の世界遺産委員会で情報照会の決定を受けて再審査を受ける物件が出てきたりするためこのリスト外から推薦されることもありますし、書類の不備から審査に及ばない物件や推薦を取り下げる物件も相当数出てきます。

 

そして2014年の夏から秋にかけて、文化遺産についてはICOMOS(イコモス=国際記念物遺跡会議)、自然遺産についてはIUCN(国際自然保護連合)、複合遺産は両組織が現地視察を含めた調査を行い、2015年春に報告書を発表します。

その報告書を参考に、初夏に行われる世界遺産委員会で世界遺産リストへの記載の可否が決定します。

 

* * *

エフェソスのセルシウス図書館
エフェソスのランドマーク、セルシウス図書館跡。アレクサンドリア、ペルガモと並ぶ世界三大図書館のひとつとして知られている

個人的に注目している世界遺産をピックアップしてみましょう。

私が訪ねたことのある物件は5か所です。

 

まずは日本の候補地、「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」。

この物件、九州と山口県を中心に8県11市にまたがる28件の構成資産からなっています。

同じ場所にあるわけではない一連の物件をまとめて登録しようという「シリアル・ノミネーション」による推薦です。

 

これまで世界文化遺産の登録は文化庁の文化審議会を中心に進めていましたが、この物件は内閣官房の有識者会議が主導しています。

その理由が「稼働中の工場」の取り扱い。

 

構成資産である橋野高炉跡及び関連施設、長崎造船所の一部、三池炭鉱の三池港、旧官営八幡製鐵所は現在も操業を続けています。

世界遺産に登録するためには国内法で保護されている必要があるのですが、日本の場合、文化遺産については主に文化財保護法がその役割を担っています。

ところが稼働中の工場は保護を目的とする文化財ではないため対象外。

このままでは世界遺産に登録できないことから、内閣官房が主導して条例などをうまく組み合わせた新しい枠組みでの登録を目指しています。

この部分でも注目です。

 

続いて、「縮小」を目指す珍しい世界遺産「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」。

世界遺産リストに登録された物件の拡大は珍しいことではありませんが、縮小はあまり例がありません。

実はこの世界遺産、バグラティ大聖堂の再建計画がその本来の姿を変え、普遍的価値を損なうという理由で危機遺産リストに掲載されています。

今回の縮小申請は、バグラティ大聖堂をいっそ世界遺産から外してしまおうというものです。

 

そして、初の世界遺産登録を目指すシンガポールの「シンガポール植物園」。

イギリス統治時代の1859年に設立された歴史ある植物園で、東京ドーム13個分という大きさを誇ります。

マレーシアから分離独立した1965年前後、シンガポールは高度成長のまっただ中にありましたが、リー・クアン・ユー首相を中心に緑化を促進するガーデン・シティ計画を押し進めました。

その中心的な役割を担ったのがこの植物園です。

植物園としての学術的な価値に加えて、熱帯地方の植民地に建造された珍しい植物園であり、シンガポール成立に大きな役割を果たしたということで政治的な価値も持っているわけです。

ちなみに、ジャマイカの物件も登録されればジャマイカ初の世界遺産になります。

 

このところ増えているのがワインやブドウに関する文化的景観です。

「ワイン」「ブドウ」という名前のつく世界遺産は6件あり、2014年も「オリーブとワインの土地パレスチナ ~南エルサレム、バティールの文化的景観(パレスチナ)」「ピエモンテのブドウ園景観:ランゲ・ロエロとモンフェッラート(イタリア)」が世界遺産に登録されました。

2015年は3件、スペインのリオハ、フランスのブルゴーニュ、同国のシャンパーニュがエントリーしています(登録名はリストにて)。

お酒も大好きな私、3つともよくいただいております。

 

個人的に、「待ってました!」と思ったのがトルコの「エフェソス」です。

エフェソスは高校世界史の教科書にも登場する古代都市で、ギリシア、ヘレニズム、ローマ、東ローマ時代に全盛期を迎えました。

イスラム勢力の攻撃や港の沈降を受けて廃墟になりましたが、その廃墟ぶりが非常に美しいことで知られています。

実際、地中海沿岸の空の青さとマッチした遺跡の白がなんとも美しく、とても感動したことを覚えています。

私がはじめて地中海を目にしたのもトルコのエフェソスの町からだったのですよね。

 

この10年で17件というすさまじい勢いで世界遺産を増やしている中国が2015年も2件の物件をエントリー(日本は全18件、この10年で6件)。

登録数第1位のイタリアもほぼ毎年世界遺産を登録しているとはいえ、この10年で11件。

現在イタリアは50件、中国は2位の47件なので、いずれ逆転するかもしれませんね。

 

* * *

韮山反射炉
「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の構成資産、静岡県の韮山反射炉。ここで溶解・精錬・製造された大砲が東京のお台場に設置された

それでは2015年の世界遺産候補地全48件(拡大・縮小・修正7件含)のリストです。

内容は、文化遺産37件、自然遺産8件、複合遺産3件となっています。

 

日本語名は私が適当に訳したものです。

勘違い等あるかもしれませんが、ご容赦ください。

正式な推薦名称は英語の表記になります。

 

★2015年に世界遺産登録を目指す物件一覧表

 

<文化遺産37件(縮小1件、拡大2件含)>

 

■北欧におけるバイキング時代の遺跡群

Viking Age Sites in Northern Europe

アイスランド/デンマーク/ドイツ/ノルウェイ/ラトビア、文化遺産(iii)(iv)

 

■ユダヤ再興の象徴、ベイト・シェアリムの墓地遺跡

Bet She’arim Necropolis - A landmark of Jewish Renewal

イスラエル、文化遺産(ii)(iii)(vi)

 

■フォース・ブリッジ

The Forth Bridge

イギリス、文化遺産(i)(ii)(iv)

 

■パレルモのアラブ-ノルマン建築と、チェファルとモンレアーレの大聖堂・教会群

Arab-Norman Palermo and the Cathedral Churches of Cefalu and Monreale

イタリア、文化遺産(ii)(iv)

 

■バフチェサライの町にあるクリミア・ハン国の首都の歴史的景観

Historic environment of the Crimean Khans’ capital in the city of Bagcesaray

ウクライナ、文化遺産(iii)(v)(vi)

 

■ハル・イン・チロルの造幣局

Hall in Tirol - The Mint

オーストリア、文化遺産(i)(ii)(iv)

 

■ゲラティ修道院

※「バグラティ大聖堂とゲラティ修道院」の縮小

Gelati Monastery

 [Reduction of “Bagrati Cathedral and Gelati Monastery”]

ジョージア、文化遺産(iv)

 

■北スペインにおけるサンティアゴの巡礼路

※「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」の拡大

Chemins de Saint-Jacques du nord de l’Espagne

[extension of "Way of St. James"]

スペイン、文化遺産(ii)(iv)(vi)

 

■ラ・リオハとリオハ・アラべサのワインとブドウ畑の文化的景観

La Rioja and Rioja Alavesa Wine and Vineyard Cultural Landscape

スペイン、文化遺産(ii)(iii)(v)(vi)

 

■鉱業に関する文化的景観、エルツとクルスノホリ

Mining Cultural Landscape Erzgebirge/Krusnohori

チェコ/ドイツ、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)

 

■モラヴィア人居住区、クリスチャンフェルド

Christiansfeld a Moravian Settlement

デンマーク、文化遺産(iii)(iv)

 

■シェラン島北部のパーフォース狩猟風景

The parforce hunting landscape in North Zealand

デンマーク、文化遺産(ii)

 

■チリハウスのあるシュパイヘルシュダッドとコントールハウス地区

Speicherstadt and Kontorhaus District with Chilehaus

ドイツ、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)

 

■ナウムブルク大聖堂と、ザーレ川とウンシュトルト川の景観 -中世盛期の勢力圏

The Naumburg Cathedral and the landscape of the rivers Saale and Unstrut - territories of power in the High Middle Ages

ドイツ、文化遺産(iv)(v)

 

■エフェソス

Ephesus

トルコ、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)(vi)

 

■ディヤルバクル城塞とヘヴセル庭園の文化的景観

Diyarbakir Fortress and Hevsel Gardens Cultural Landscape

トルコ、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)(v)

 

■リューカン-ノトデン産業遺産地区

Rjukan - Notodden Industrial Heritage Site

ノルウェイ、文化遺産(ii)(iv)

 

■ブルゴーニュのブドウ区画、クリマ

Les climats du vignoble de Bourgogne

フランス、文化遺産(iii)(v)

 

■シャンパーニュ地方のシャトーやメゾンのカーヴ

Coteaux, Maisons et Caves de Champagne

フランス、文化遺産(iii)(iv)(vi)

 

■トゥルグ・ジウの記念碑群

Ensemble monumental de Targu Jiu

ルーマニア、文化遺産(i)(ii)

 

■デリーの帝国首都群

Delhi’s Imperial Capital Cities

インド、文化遺産(iv)

 

■ムンバイのヴィクトリア様式とアールデコ様式の建造物群

Victorian and Art Deco Ensemble of Mumbai

インド、文化遺産(ii)(iv)

 

■寺院建築の進化 -アイホーレ~バダミ~パッタダカル

※「パッタダカルの建造物群」の拡大

Evolution of Temple Architecture - Aihole-Badami-Pattadakal

 [extension of “Group of Monuments at Pattadakal”]

インド、文化遺産(iii)(iv)

 

■スーサ

Susa

イラン、文化遺産(i)(ii)(iii)(iv)

 

■百済歴史地区

Baekje Historic Areas

韓国、文化遺産(ii)(iii)(iv)

 

■サウジアラビアのアイル地区にあるロックアート

Rock Art in the Hail Region of Saudi Arabia

サウジアラビア、文化遺産(i)(ii)(iii)(v)

 

■シンガポール植物園

Singapore Botanic Gardens

シンガポール、文化遺産(ii)(iv)

 

■土司遺跡群

Tusi Sites

中国、文化遺産(ii)(iii)(vi)

 

■明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域

Sites of Japan’s Meiji Industrial Revolution: Kyushu-Yamaguchi and Related Areas

日本、文化遺産(ii)(iii)(iv)

 

■グレート・ブルカン・カルドゥン山と周辺の聖なる景観

Great Burkhan Khaldun Mountain and its surrounding sacred landscape

モンゴル、文化遺産(iii)(iv)(v)(vi)

 

■ヨルダン川対岸の洗礼地、ベタニア[マグタス]

Baptism Site “Bethany Beyond the Jordan” (Al-Maghtas)

ヨルダン、文化遺産(iii)(iv)(vi)

 

■サン・アントニオ・ミッションズ

San Antonio Missions

アメリカ、文化遺産(ii)(iii)(iv)

 

■サルマにあるサン・アントニオの金の丘

San Antonio del Cerro de Oro de Zaruma

エクアドル、文化遺産(ii)(iii)(iv)

 

■アメリカのルネサンス様式水利施設群、テンブレケ神父の水道橋

Aqueduct of Padre Tembleque, Renaissance Hydraulic Complex in America

メキシコ、文化遺産(i)(ii)(iv)(v)(vi)

 

■フライ・ベントスの文化・産業的景観

Fray Bentos Cultural-Industrial Landscape

ウルグアイ、文化遺産(ii)(iv)(vi)

 

■東ウガンダのニェロと周辺の採取狩猟に関する幾何学的ロークアート遺跡群

Nyero and other hunter-gatherer geometric rock art sites in eastern Uganda

ウガンダ、文化遺産(iii)(vi)

 

■ティムリカ・オヒンガの文化的景観

Thimlich Ohinga Cultural Landscape

ケニア、文化遺産(iii)(iv)

 

<自然遺産8件(拡大・修正4件含)>

 

■西天山

Western Tien-Shan

ウズベキスタン/カザフスタン/キルギス、自然遺産(viii)(x)

 

■コミ原生林

※「コミ原生林」の登録範囲と登録基準の修正

Virgin Komi Forest

[modification of “Virgin Komi Forest”]

ロシア、自然遺産(vii)(ix) + (viii)(x)

 

■ケーンクラチャン森林群[KKFC]

Kaeng Krachan Forest Complex (KKFC)

タイ、自然遺産(x)

 

■新疆アルタイ山地

※「アルタイのゴールデン・マウンテン」の中国領への拡大

Xinjiang Altai Mountains

[extension of “Golden Mountains of Altai”]

中国、自然遺産(x)

 

■フォンニャ-ケバン国立公園

※「フォンニャ-ケバン国立公園」の拡大と登録基準の変更

Phong Nha - Ke Bang National Park

[renomination and extension of “Phong Nha-Ke Bang National Park”]

ベトナム、自然遺産(viii) + (ix)(x)

 

■ダウリアの景観

Landscapes of Dauria

モンゴル/ロシア、自然遺産(ix)(x)

 

■サンガネブ海洋国立公園とドンゴナーブ湾 -ムカワル島海洋国立公園

Sanganeb Marine National Park and Dungonab Bay - Mukkawar Island Marine National Park

スーダン、自然遺産(vii)(viii)(ix)(x)

 

■ケープ植物区保護地域群[CFRPA]

※「ケープ植物区保護地域群」の拡大

Cape Floral Region Protected Areas (CFRPA)

 [extension of “Cape Floral Region Protected Areas”

南アフリカ、自然遺産(ix)(x)

 

<複合遺産3件>

 

■南イラクのアフワール:生物多様性保護区とメソポタミア都市群の残存する景観

The Ahwar of Southern Iraq: refuge of biodiversity and the relict landscape of the Mesopotamian Cities

イラク、複合遺産(iii)(v)(ix)(x)

 

■ブルー・アンド・ジョン・クロウ山地

Blue and John Crow Mountains

ジャマイカ、複合遺産(iii)(vi)(ix)(x)

 

■エネディ山塊:文化及び自然景観

Massif de l’Ennedi : paysage naturel et culturel

チャド、複合遺産(iii)(vii)(ix)

 

2015年春になったらICOMOS、IUCNの勧告状況を報告します。

お楽しみに!

 

 

[関連記事]

世界遺産NEWS 15/05/25:2015年、世界遺産候補地の勧告結果(続報。勧告状況はこちら)

世界遺産NEWS 15/07/07:2015年、新登録の世界遺産リスト(続続報。新登録の物件一覧)

世界遺産NEWS 15/06/01:2016年の世界遺産候補地

 


News

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産写真館」を立ち上げました。

ぼくがこれまで撮影してきた写真を掲載していこうと思います。

 →世界遺産写真館

イタリアの世界遺産「ポルトヴェネーレ、チンクエ・テッレ及び小島群」
イタリアの世界遺産「ポルトヴェネーレ、チンクエ・テッレ及び小島群」の構成資産のひとつ、マナローラの絶景。クリックで外部記事へ
イタリアの世界遺産「ピサのドゥオモ広場」
イタリアの世界遺産「ピサのドゥオモ広場」、左がピサの斜塔、右が大聖堂。斜塔は傾いているだけでなく、途中で曲がっている。クリックで外部記事へ
イタリアの世界遺産「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院」
世界遺産「レオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院」。クリックで外部記事へ。

Topics

・Facebook, twitterです

 ART+LOGIC=TRAVEL Facebook

 dai hasegawa twitter

・All About 世界遺産 新記事

 チンクエ・テッレ/イタリア

 ピサの斜塔とドゥオモ広場

 ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』

 グラーツ:歴史的デザイン都市

 ザルツブルク:バロックの都

Bizコンパス 世界の名言

 リンカーン 人民の人民による

 チャップリン 勇気・想像力・金

 本田宗一郎「挑戦した失敗」

 岡本太郎「毒を持て」

 ディズニー「未完成」

 ジョブズ「愚かであれ」

 ナポレオン「不可能はない」

 高杉晋作「おもしろき世」

 エジソン「1%の才能99%の汗」

・Bizコンパス 国際情勢連載

 なぜLCCが世界を席巻?

 なぜ日本のGDPは低迷?

 なぜ今TPP等の地域協定なのか?

 なぜシンガポールは豊かなのか?

 なぜ米国は銃規制できないか?

 なぜハリウッドは強いのか?

 なぜ外国人が渋谷の交差点に?

 なぜイスラムは仏を狙うのか?

 なぜスイスは永世中立なのか?

 なぜ中華料理はおいしいのか?

 なぜ難民が増えているのか?

 なぜ五輪は4年に1度の開催か?

 なぜイランは核開発するのか?

 なぜ台湾は独立できないのか?

 なぜアフリカはいつも戦争?

 なぜシーア派とスンニ派がある?

 なぜブータンは幸せの国なのか?

 なぜ世界でパンデミックが拡大?

 なぜ世界に親日国が多いのか?

 なぜイスラムは遺跡を壊すか?

 なぜ米国とキューバが接近?

 なぜ訪日外国人が増えたのか?

 なぜギリシャ危機が問題か?

 なぜウクライナで米露が対立?

 なぜ世界中に中華街があるのか?

 なぜ柔道はJUDOに勝てないか?

 なぜ捕鯨は野蛮なのか?

 なぜイスラムは西洋と戦うのか?

 なぜ日本料理は世界で人気か?

 なぜ中南米はミスコンに強いか?

 なぜ中国で民主化・独立運動か?

 なぜ英・西で独立運動なのか?

・Bizコンパス 世界遺産連載

 世界遺産の夜明けを導く2遺跡

 人類の歴史に挑戦する負の遺産

 危機遺産リストと世界遺産

 世界遺産が世界遺産でなくなる日

 キング・オブ・世界遺産

 自然遺産を守る意味 

 聖地が示す世界遺産の限界

 世界遺産と平和への挑戦

 世界遺産登録と今後の日本の遺産

 なぜ世界遺産は欧州に多いのか

 産業遺産と新しい世界遺産

 自宅で楽しむ世界遺産 ワイン編

 W杯! ブラジルの歴史と世界遺産

 なぜ伊勢神宮は世界遺産でない?

 一度の旅行でたくさんの世界遺産

 夏休みに訪れたい海の世界遺産

 世界遺産はじめて行くならここ!

 最新の世界遺産を訪ねよう!

 世界遺産で野生動物と触れ合う

 パワースポットの「聖なる山」

 立入禁止! 非開放の世界遺産

 神々が降り立つ聖地の世界遺産

 絶景と人工美が融合した鉄道

 愛と美を称える世界遺産

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

新登録の無形文化遺産リスト

米大使館をエルサレムへ移転へ

最古のイヌの岩絵発見か

ロード・ハウ島ネズミ根絶計画

2017年新登録の世界の記憶

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界の歴史>

.宇宙と地球の誕生

.地球と火山活動

.大陸移動と世界の形成

.生命の誕生 先カンブリア時代

.生命の進化 古生代から新生代へ

.人類の夜明け

.戦争の時代 ~メソポタミア

.古代エジプトの繁栄

.インダス文明と古代インド

10.長江・黄河文明と古代中国

11.欧州巨石文化とエーゲ文明

12.古代ギリシアの繁栄

13.アレクサンドロスとヘレニズム

14.シルクロードとクシャーナ&漢

15.東南&東アジア,アフリカの古代

16.南北アメリカ大陸の古代文明

17.共和政ローマと帝政ローマ

18.ローマの平和、そして分裂へ

19.民族大移動と西欧の形成

20.東欧の形成とビザンツ帝国

21.東西教会の分裂と十字軍

22.イスラム教とペルシア・アラブ

23.イスラム帝国の分裂

24.イスラムの拡散-インド,アジア

25.アフリカの交易とイスラム教

26.隋・唐・宋の時代

27.北方騎馬民族とその周辺

28.モンゴル帝国の世界征服

29.オスマン,サファヴィー,ムガル

30.中世ヨーロッパの飛躍

31.修道院とロマネスク&ゴシック

32.イギリス・フランスと百年戦争

33.ハプスブルク家とレコンキスタ

34.大航海時代

35.ルネサンス

36.宗教改革

37.絶対王政とオランダの台頭

38.三十年戦争とイギリス革命

39.啓蒙思想とプロイセン、ロシア

40.明と清の繁栄

41.東・東南アジアの植民前史

42.産業革命とアメリカ独立革命

43.フランス革命とナポレオン

44.ウィーン体制と七月・二月革命

45.イタリアとドイツの成立

46.帝国主義と米英仏

47.アジアの衰退・植民地化

48.清、朝鮮、江戸の開国・滅亡

49.世界分割

50.第一次世界大戦

51.ファシズムと世界恐慌

52.第二次世界大戦

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレアヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

11.フォンニャ=ケバン国立公園2

12.カタルーニャ堂とサンパウ病院1

13.カタルーニャ堂とサンパウ病院2

14.オフリド地域1

15.オフリド地域2

16.古都京都の文化財1

17.古都京都の文化財2

18.アントニオ・ガウディ作品群1

19.アントニオ・ガウディ作品群2

20.アンコール1

21.アンコール2

22.アンコール3

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです