世界遺産NEWS 13/06/19:2013年新登録の「世界の記憶」リスト

韓国・光州で行われた「世界の記憶」(世界記憶遺産)の第11回国際諮問委員会で、新たに54件が誕生しました。

今回はそのリストを紹介しましょう。

* * *

 

まずは世界の記憶の概要を。

UNESCO(ユネスコ=国際連合教育科学文化機関)はさまざまなプロジェクトを進めていますが、三大遺産事業と呼ばれるのが以下です。

  • 世界遺産 "World Heritage"
  • 無形文化遺産 "Intangible Cultural Heritage"
  • 世界の記憶(世界記憶遺産)"Memory of the World"

 

このうち世界の記憶は、文書や石碑、地図、製図、絵画、音楽、口承、放送、映画、テープ、写真等々に収められているデータをデジタル化して、保存・保全し、広く一般に公開しようという活動です。

 

世界遺産や無形文化遺産との大きな違いは以下となります。

  • 世界遺産条約、無形文化遺産保護条約のような「条約」がない
  • したがって条約締結国も存在しない
  • 政府以外に個人や組織からの推薦でも可
  • 書類審査のみで国際諮問委員会は2年に一度の開催(世界遺産委員会は毎年)

 

たとえば日本の物件で、2011年に登録された「山本作兵衛コレクション」は福岡県田川市と福岡県立大学による推薦で、今回登録された「慶長遣欧使節関係資料」「御堂関白記」は政府の推薦です。

 

日本の物件はこの3件のみ。

政府は「東寺百合文書」の推薦を決定しています。

日本に絡むところでは、昨年夏に中国が「南京大虐殺歴史公文書」を推薦する旨、発表しています。

 

でもって登録されている全物件数は、今回のものを合わせて以下となります(一部の海外領土は別の国・組織として数えています。この辺りはUNESCO公式サイトの区分けに従いました)。

地道に数えたものなので、間違いがあったら申し訳ありません。

  • 登録件数……299件
  • 登録した国・地域・組織……109

 

ついでに国別ランキングも載せておきましょう。

特に先進国では各国・各組織でデジタル化していることも多いため、件数の多少とか、このリストに載ったからよいとか悪いとかいうものではありません。

海外領土については、ここでは各国に含めました(イギリスのバミューダ諸島、オランダのアンティルやキュラソー島等)。

  • 1位……17件 ドイツ
  • 2位……13件 オーストリア
  • 3位……12件 ポーランド
  •  同……12件 ロシア
  • 5位……11件 イギリス
  •  同……11件 韓国
  • 7位……9件 オランダ
  •  同……9件 フランス
  •  同……9件 中国
  •  同……9件 メキシコ
  • 次点……8件 デンマーク

 

世界の記憶、無形文化遺産の詳細については以下の記事を参照してください。

 

[関連記事]

UNESCO遺産事業リスト集 2.無形文化遺産リスト

UNESCO遺産事業リスト集 3.世界の記憶リスト

 

* * *

 

では、新登録54件のリストを掲載します。

日本語名は私が適当に訳したものなので、あまり信用しないでください(すみません)。


<掲載順>

・六大州別:国以外の組織→ヨーロッパ→アジア→オセアニア→北中米→南米→アフリカ

・トルコ、ロシアはヨーロッパ、西アジアとコーカサス地方の国々はすべてアジア

・六大州の下は国別五十音順

 

※正式名称である英語名はUNESCOの公式サイトより抜粋

※日本語名については英語の正式名称や文化庁、通信社、新聞社等の表記を参考に作成

※複数国による推薦物件は各国に記載

<組織による登録>

■国際追跡サービスITS
○国際追跡サービスのアーカイブ
Archives of the International Tracing Service

<ヨーロッパ>

■アイスランド
○1703年のアイスランド国勢調査
1703 Census of Iceland

■イギリス
○ショタ・ルスタヴェリの詩『豹皮の騎士』の原稿集(イギリス/ジョージア共通)
Manuscript Collection of Shota Rustaveli's Poem "Knight in the Panther's Skin"
○メンバー登録証[サークル立候補者名簿](イギリス/北アイルランド共通)
Membership Application Certificates (Candidates Circulars)
○作家バーナード・ディーコンの1903-1927年のコレクション(イギリス/北アイルランド/バヌアツ共通)
Arthur Bernard Deacon (1903-27) collection MS 90-98

■イタリア
○イスティトゥート・ルーチェのニュース・リールと写真
Newsreels and photographs of Istituto Nazionale L.U.C.E.

■オーストリア
○オーストリア国立図書館の「金印勅書」全7巻とヴァツワフ王の高級原稿控え(オーストリア/ドイツ共通)
The “Golden Bull” - All seven originals and the “King Wenceslaus’ luxury manuscript copy” of the Osterreichische Nationalbibliothek

■オランダ
○『共産党宣言』草稿手稿と『資本論』初版のマルクスの注釈入りの控え(オランダ/ドイツ共通)
Manifest der Kommunistischen Partei, draft manuscript page and Das Kapital. Erster Band, Karl Marx's personal annotated copy
○ババッド・ディポネゴロあるいはディポネゴロ王子の自伝的編年史[1785-1855]:インドネシアの国民的な、あるいはイスラム全域の英雄であるジャワの貴人(インドネシア/オランダ共通)
Babad Diponegoro or Autobiographical Chronicle of Prince Diponegoro (1785-1855). A Javanese nobleman, Indonesian national hero and pan-Islamist


■北アイルランド(イギリス)
○メンバー登録証[サークル立候補者名簿](イギリス/北アイルランド共通)
Membership Application Certificates (Candidates Circulars)
○作家バーナード・ディーコンの1903-1927年のコレクション(イギリス/北アイルランド/バヌアツ共通)
Arthur Bernard Deacon (1903-27) collection MS 90-98

■スイス
○モントルー・ジャズ・フェスティバル:クロード・ノブスの遺産
The Montreux Jazz Festival: Claude Nob's Legacy

■スペイン
○1188年のレオンの教令-欧州議会制度に関する最古の文書表現
The Decreta of Leon of 1188 - The oldest documentary manifestation of the European parliamentary system
○1448年の農民組合の手記
Llibre del Sindicat Remenca (1448)
○慶長遣欧使節関係資料(日本/スペイン共通)
Materials Related to the Keicho-era Mission to Europe Japan and Spain

■チェコ
○リブリ・プロヒビチ:1948-1989年に発行されたチェコとスロバキアの地下出版誌コレクション
Libri Prohibiti: Collection of periodicals of Czech and Slovak Samizdat in the years 1948-1989

■ドイツ
○『共産党宣言』草稿手稿と『資本論』初版のマルクスの注釈入りの控え(オランダ/ドイツ共通)
Manifest der Kommunistischen Partei, draft manuscript page and Das Kapital. Erster Band, Karl Marx's personal annotated copy
○オーストリア国立図書館の「金印勅書」全7巻とヴァツワフ王の高級原稿控え(オーストリア/ドイツ共通)
The “Golden Bull” - All seven originals and the “King Wenceslaus’ luxury manuscript copy” of the Osterreichische Nationalbibliothek
○ネブラ天体盤
Nebra Sky Disc
○バンベルク郡図書館収蔵のロルシュ薬学書
Lorsch Pharmacopoeia (The Bamberg State Library, Msc.Med.1)

■トルコ
○トプカプ宮殿博物館図書館とスレイマニエ写本図書館にあるエヴリヤ・チェレビ『旅行記』
Evliya Celebi's "Book of Travels" in the Topkapi Palace Museum Library and the Suleymaniye Manuscript Library

■ノルウェー
○ ソーフス・トロムホルトのコレクション
Sophus Tromholt Collection

■ハンガリー
○センメルヴェイスの発見
Semmelweis' discovery

■ベルギー
○ルーヴェン大学のアーカイブ[1425-1797]:国際的重要性を有する大学遺産
The Archives of the University of Leuven (1425-1797): University Heritage of Global Significance
○文献目録のユニバーサル形式
Universal Bibliographic Repertory

■ポーランド
○15世紀中盤~18世紀後半にポーランド王国[共和国]とオスマン帝国の間で締結された平和条約
Peace treaties (ahdnames) concluded from the mid-15th century to late-18th century between the Kingdom (or Republic) of Poland and the Ottoman Empire
○19世紀ポーランドの歴史・文学クラブのコレクション/パリのポーランド図書館、アダム・ミツキェヴィチ図書館
Collections of the 19th century of the Polish Historical and Literary Society / Polish Library in Paris / Adam Mickiewicz Museum

■ポルトガル
○1497-1499年におけるヴァスコ・ダ・ガマのインド第一回航海の日誌
Journal of the first voyage of Vasco da Gama to India, 1497-1499

■ロシア
○1377年のラヴレンチー年代記
The Laurentian Chronicle 1377

<アジア>

■アルメニア
○作曲家アラム・ハチャトゥリアンのノート原稿とフィルム音楽のコレクション
Collection of note manuscripts and film music of Composer Aram Khachaturian

■イスラエル
○エルサレムのヤド・ヴァシェム「ペイジーズ・オブ・テスティモニー」コレクション
Pages of Testimony Collection, Yad Vashem Jerusalem, 1954-2004
○ロスチャイルド家の雑録
Rothschild Miscellany

■イラン
○カジャール朝時代のイランの選抜地図コレクション[1193-1344年の太陰暦カレンダー/1779-1926年のグレゴリオ暦カレンダー]
A Collection of selected maps of Iran in the Qajar Era (1193 - 1344 Lunar Calendar / 1779-1926 Gregorian Calendar)
ホラズム・シャー朝の宝典ダキラーイ
Dhakhira-yi Kharazmshahi

■インド
○シャーンティナータ・チャリトラ
Shantinatha Charitra

■インドネシア
○ナガラクレタガマあるいは1365年の国家文書
Nagarakretagama or Description of the Country (1365 AD)
○ババッド・ディポネゴロあるいはディポネゴロ王子の自伝的編年史[1785-1855]:インドネシアの国民的な、あるいはイスラム全域の英雄であるジャワの貴人(インドネシア/オランダ共通)
Babad Diponegoro or Autobiographical Chronicle of Prince Diponegoro (1785-1855). A Javanese nobleman, Indonesian national hero and pan-Islamist

■韓国
○セマウル運動のアーカイブ[新村運動]
Archives of Saemaul Undong (New Community Movement)
○乱中日記:提督・李舜臣の壬辰倭乱の記録
Nanjung Ilgi: War Diary of Admiral Yi Sun-sin

ジョージア
○『ジョージア王国文書』とヴァフシュティ・バグラティオニの地学地図帳
“Description of Georgian Kingdom” and the Geographical Atlas of Vakhushti Bagrationi
○ショタ・ルスタヴェリの詩『豹皮の騎士』の原稿集(イギリス/ジョージア共通)
Manuscript Collection of Shota Rustaveli's Poem "Knight in the Panther's Skin"

■タイ
○シャム社会の議会議事録、芸術と科学についての研究と知識の普及に関する100年にわたる記録の国際協力
"The Minute Books of the Council of the Siam Society", 100 years of recording international cooperation in research and the dissemination of knowledge in the arts and sciences

■中国
○僑批・銀信:海外華人からの書簡と送金記録
Qiaopi and Yinxin Correspondence and Remittance Documents from Overseas Chinese
○元朝のチベットに関する1304-1367年の公的記録
Official Records of Tibet from the Yuan Dynasty China, 1304-1367

■日本
○慶長遣欧使節関係資料(日本/スペイン共通)
Materials Related to the Keicho-era Mission to Europe Japan and Spain
○御堂関白記
Midokanpakuki: the original handwritten diary of Fujiwara no Michinaga

■ネパール
○ススルタムヒタ[サホッタルタントラ]写本
Susrutamhita (Sahottartantra) manuscript
○ニスヴァサッタットヴァサムヒタ写本
Nisvasattatvasamhita Manuscript

■東ティモール
○国家誕生の記録:ターニング・ポイント
On the Birth of a Nation: Turning points

■ミャンマー
○マハ・ラウカマラゼインあるいはクドードー碑地
Maha Lawkamarazein or Kuthodaw Inscription Shrines

■モンゴル
○9つの貴石に書かれたカンジャール[チベット大蔵経]
Kanjur written with 9 precious stones

<オセアニア>

■バヌアツ
○作家バーナード・ディーコンの1903-1927年のコレクション(イギリス/北アイルランド/バヌアツ共通)
Arthur Bernard Deacon (1903-27) collection MS 90-98

<北中米>

■アメリカ
○エレノア・ルーズベルト・ペーパー・プロジェクトの常設展示集
Permanent Collection of the Eleanor Roosevelt Papers Project

■カナダ
○インシュリンの発見とその世界的な衝撃
The Discovery of Insulin and its Worldwide Impact

■キューバ
○『エルネスト・チェ・ゲバラの人生と作品:ボリビアの活動日記に書かれた青年・青春期のオリジナル手稿』記録集(キューバ/ボリビア共通)
Documentary Collection “Life and Works of Ernesto Che Guevara: from the originals manuscripts of its adolescence and youth to the campaign Diary in Bolivia”

<南米>

■チリ
○チリの印刷された大衆詩のコレクション:リラ・ポピュラー
Collections of printed Chilean popular poetry: Lira popular

■ブラジル
○オスカー・ニーマイヤーの建築アーカイブ
Architectural Archive of Oscar Niemeyer
○ブラジルと海外を巡る皇帝ペドロ2世の旅に関する文書
Documents regarding the Emperor D. Pedro II's journeys in Brazil and abroad

■ペルー
○1584-1619年に発行されたペルーと南アメリカの最初の印刷物
Peruvian and South American First Editions (1584-1619)
○コンキスタドールの旅行登録、あるいは「ベセロ・ブック」
Travelling Registry of the Conquistadors or “Becerro Book”

■ボリビア
○『エルネスト・チェ・ゲバラの人生と作品:ボリビアの活動日記に書かれた青年・青春期のオリジナル手稿』記録集(キューバ/ボリビア共通)
Documentary Collection “Life and Works of Ernesto Che Guevara: from the originals manuscripts of its adolescence and youth to the campaign Diary in Bolivia”

<アフリカ>

■エジプト
○エジプト国立図書館のマムルーク朝コーラン写本コレクション
The National Library of Egypt's Collection of Mamluk Qur'an Manuscripts

■南アフリカ
○民主南アフリカ会議の1991-1992年のアーカイブと、1993年の政党交渉プロセスのアーカイブ
Archives of the CODESA (Convention For A Democratic South Africa) 1991 - 1992 and Archives of the Multi-Party Negotiating Process 1993


[関連サイト&記事]

Memory of the World(UNESCO公式サイト、英語・スペイン語・フランス語・中国語)

UNESCO遺産事業リスト集 2.無形文化遺産リスト

UNESCO遺産事業リスト集 3.世界の記憶リスト

 


News

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産写真館」を立ち上げました。

ぼくがこれまで撮影してきた写真を掲載していこうと思います。

 →世界遺産写真館

オーストリアの世界遺産「ザルツブルク市街の歴史地区」
ユネスコ創造都市の「デザイン都市」で、世界遺産「グラーツ市-歴史地区とエッゲンベルク城」を持つオーストリアのグラーツ。クリックで外部記事へ
オーストリアの世界遺産「ザルツブルク市街の歴史地区」
ホーエンザルツブルク城から見た世界遺産「ザルツブルク市街の歴史地区」の絶景。中央がその象徴、ザルツブルク大聖堂。クリックで外部記事へ
世界遺産「エディンバラの旧市街と新市街」
スコットランド王国の歴史を伝える古都にして、文芸や幽霊の町でもある世界遺産「エディンバラの旧市街と新市街」。クリックで外部記事へ。
イタリアの世界遺産「モデナ大聖堂、トッレ・チヴィカ及びピアッツァ・グランデ」
中世とグルメと自動車の町にあるイタリアの世界遺産「モデナ大聖堂、トッレ・チヴィカ及びピアッツァ・グランデ」。クリックで外部記事へ。

Topics

・Facebook, twitterです

 ART+LOGIC=TRAVEL Facebook

 dai hasegawa twitter

・All About 世界遺産 新記事

 グラーツ:歴史的デザイン都市

 ザルツブルク:バロックの都

 エディンバラ:歴史・文芸の町

 モデナ大聖堂、市民の塔

 デルフィ 太陽神アポロンの聖地

Bizコンパス 世界の名言

 リンカーン 人民の人民による

 チャップリン 勇気・想像力・金

 本田宗一郎「挑戦した失敗」

 岡本太郎「毒を持て」

 ディズニー「未完成」

 ジョブズ「愚かであれ」

 ナポレオン「不可能はない」

 高杉晋作「おもしろき世」

 エジソン「1%の才能99%の汗」

・Bizコンパス 国際情勢連載

 なぜLCCが世界を席巻?

 なぜ日本のGDPは低迷?

 なぜ今TPP等の地域協定なのか?

 なぜシンガポールは豊かなのか?

 なぜ米国は銃規制できないか?

 なぜハリウッドは強いのか?

 なぜ外国人が渋谷の交差点に?

 なぜイスラムは仏を狙うのか?

 なぜスイスは永世中立なのか?

 なぜ中華料理はおいしいのか?

 なぜ難民が増えているのか?

 なぜ五輪は4年に1度の開催か?

 なぜイランは核開発するのか?

 なぜ台湾は独立できないのか?

 なぜアフリカはいつも戦争?

 なぜシーア派とスンニ派がある?

 なぜブータンは幸せの国なのか?

 なぜ世界でパンデミックが拡大?

 なぜ世界に親日国が多いのか?

 なぜイスラムは遺跡を壊すか?

 なぜ米国とキューバが接近?

 なぜ訪日外国人が増えたのか?

 なぜギリシャ危機が問題か?

 なぜウクライナで米露が対立?

 なぜ世界中に中華街があるのか?

 なぜ柔道はJUDOに勝てないか?

 なぜ捕鯨は野蛮なのか?

 なぜイスラムは西洋と戦うのか?

 なぜ日本料理は世界で人気か?

 なぜ中南米はミスコンに強いか?

 なぜ中国で民主化・独立運動か?

 なぜ英・西で独立運動なのか?

・Bizコンパス 世界遺産連載

 世界遺産の夜明けを導く2遺跡

 人類の歴史に挑戦する負の遺産

 危機遺産リストと世界遺産

 世界遺産が世界遺産でなくなる日

 キング・オブ・世界遺産

 自然遺産を守る意味 

 聖地が示す世界遺産の限界

 世界遺産と平和への挑戦

 世界遺産登録と今後の日本の遺産

 なぜ世界遺産は欧州に多いのか

 産業遺産と新しい世界遺産

 自宅で楽しむ世界遺産 ワイン編

 W杯! ブラジルの歴史と世界遺産

 なぜ伊勢神宮は世界遺産でない?

 一度の旅行でたくさんの世界遺産

 夏休みに訪れたい海の世界遺産

 世界遺産はじめて行くならここ!

 最新の世界遺産を訪ねよう!

 世界遺産で野生動物と触れ合う

 パワースポットの「聖なる山」

 立入禁止! 非開放の世界遺産

 神々が降り立つ聖地の世界遺産

 絶景と人工美が融合した鉄道

 愛と美を称える世界遺産

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

米&イ、UNESCO脱退を表明

パルミラのライオン像、復元!

バーミヤン渓谷の磨崖仏復元法

サブラータ古代遺跡が戦闘被害

2017年新登録の世界ジオパーク

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界の歴史>

.宇宙と地球の誕生

.地球と火山活動

.大陸移動と世界の形成

.生命の誕生 先カンブリア時代

.生命の進化 古生代から新生代へ

.人類の夜明け

.戦争の時代 ~メソポタミア

.古代エジプトの繁栄

.インダス文明と古代インド

10.長江・黄河文明と古代中国

11.欧州巨石文化とエーゲ文明

12.古代ギリシアの繁栄

13.アレクサンドロスとヘレニズム

14.シルクロードとクシャーナ&漢

15.東南&東アジア,アフリカの古代

16.南北アメリカ大陸の古代文明

17.共和政ローマと帝政ローマ

18.ローマの平和、そして分裂へ

19.民族大移動と西欧の形成

20.東欧の形成とビザンツ帝国

21.東西教会の分裂と十字軍

22.イスラム教とペルシア・アラブ

23.イスラム帝国の分裂

24.イスラムの拡散-インド,アジア

25.アフリカの交易とイスラム教

26.隋・唐・宋の時代

27.北方騎馬民族とその周辺

28.モンゴル帝国の世界征服

29.オスマン,サファヴィー,ムガル

30.中世ヨーロッパの飛躍

31.修道院とロマネスク&ゴシック

32.イギリス・フランスと百年戦争

33.ハプスブルク家とレコンキスタ

34.大航海時代

35.ルネサンス

36.宗教改革

37.絶対王政とオランダの台頭

38.三十年戦争とイギリス革命

39.啓蒙思想とプロイセン、ロシア

40.明と清の繁栄

41.東・東南アジアの植民前史

42.産業革命とアメリカ独立革命

43.フランス革命とナポレオン

44.ウィーン体制と七月・二月革命

45.イタリアとドイツの成立

46.帝国主義と米英仏

47.アジアの衰退・植民地化

48.清、朝鮮、江戸の開国・滅亡

49.世界分割

50.第一次世界大戦

51.ファシズムと世界恐慌

52.第二次世界大戦

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレアヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ-ケバン国立公園1

11.フォンニャ-ケバン国立公園2

12.カタルーニャ堂とサンパウ病院1

13.カタルーニャ堂とサンパウ病院2

14.オフリド地域1

15.オフリド地域2

16.古都京都の文化財1

17.古都京都の文化財2

18.アントニオ・ガウディ作品群1

19.アントニオ・ガウディ作品群2

20.アンコール1

21.アンコール2

22.アンコール3

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです