私的旅行術 準備編4:航空券の買い方

前々回前回の記事で航空会社と航空便・航空券の基礎知識が身に付いたと思います。

今回はネットを利用した航空券の買い方を具体的に紹介します。

基本的な方法なので、ここから自分で展開してみてください。

 

○本記事の章立て

  • 航空券購入TIPS
  • 航空券の買い方、基本的な手順
  • 具体的な航空券購入シミュレーション

 

* * *

 

■航空券購入TIPS

航空券の買い方に入る前に、航空券を購入する際に覚えておきたい基礎知識を列挙しておきましょう。

前々回・前回の記事も参考にしてみてください。

  • 航空券は航空運賃の値段だけでなく、預入&持込手荷物の料金、各種サービスの料金、空港使用料や税、燃料サーチャージ等を加えた総額で判断する
  • できるだけ早期に予約する(LCCや格安航空券はこの限りではない)
  • 検索する日時によって値段は変わる。一般的に予約は土日以外の午後にした方がお得
  • 平日便・早朝便・夜便等は割安であることが多い(平日は昼間の方が安いこともある)
  • 値段差が少ないときは、正規航空券>PEX航空券>格安航空券の順で優先する
  • ハイシーズンは比較的利用が少ない海外の航空会社や販売会社を利用し、海外のサイトで予約する
  • 予約の変更や払い戻しができる期間・手数料、マイレージの積算率等については都度確認する
  • 航空券の氏名とパスポートの氏名を完全に一致させる
  • 片道航空券を買う際は、出国チケットがなくても入国できるか事前にチェックする

 

* * *

Googleフライトの画面
Googleフライトの画面。日付を入れるとそれぞれの日の最安値が表示されます

■航空券の買い方、基本的な手順

個人旅行の場合、自分で航空券を手配するわけですが、だいたい以下のいずれかで購入することになります。

  • 航空会社:店舗 or Webサイト
  • 旅行代理店:店舗 or Webサイト
  • 航空券販売サイト
  • 航空券比較サイト(検索のみ)

  

航空会社や旅行代理店の場合、訪問したり電話をすれば対応してくれます。

ここではネットで自分自身で航空券を手配する方法を紹介します。

 

ぼくはだいたい以下の手順で航空券を買っています。

下にSkyscanner(スカイスキャナー)のバナーを貼っておくので試してみてください

 

具体的な方法は後述します。

 

1.航空券比較サイトで値段の相場を知る

SkyscannerやGoogleフライト等の比較サイトでフライトを検索します。比較サイトは直接航空券を販売しているわけではなく、フライトを選ぶとリンクから販売サイトに飛ぶ仕組みになっています。

値段は日時で変化するので何日か検索を続けてみるとよいでしょう。一般的に土日以外、午前より午後に検索した方がお得な航空券が見つかると言われます。

値段に空港税・燃油サーチャージ・航空保険料・受託手荷物などが含まれているか否かも確認しておきましょう。これらを加味すると最安値が入れ替わることがあります

2.航空券販売サイトで値段を確かめる

2-1. Skyscanner等で路線を選び、販売サイトに飛んで詳細を確認します

2-2. Skyscanner等で選んだ路線をその販売サイトで再検索します

2-3. Expedia等の販売サイトでもフライトを検索してみます。Skyscannerと提携していても表示されないフライトや、より安価なフライトが出てくることもあります

3.航空会社の公式サイトで値段を確かめる

3-1. 1と2で検索したフライトを航空会社の公式サイトで直接検索します。これはプロモーションやバーゲンがあったり、同じ価格なら航空会社から直接買った方がベターであるからです。特にLCCでは公式サイトの方が安い便がたくさん表示される傾向があります

3-2. その航空会社の公式サイトで、1と2で検索されないフライトも検索してみます

* * *

Skyscannerの画面
こちらはSkyscannerの画面。各日の最安値が表示されています

■具体的な航空券購入シミュレーション

具体的にやってみましょう。

2か月後の東京→ダナンの片道航空券を購入するとします。

以下は2019年のある時点で実際に検索してみた結果です。

当然検索する日時が違えば結果は変わります。

 

1.比較サイトSkyscannerやGoogleフライトで検索する

具体的な日程が決まっていれば日付や往復・片道等を入力し、決まっていなければ出発日を「月」にして「月全体で比較」を行います(Googleフライトでは日付をクリックするだけでカレンダー上に各日の最低金額が表示されます)。いろいろ表示されましたが、Skyscannerでは最安値は17日02:30羽田発のベトジェットの直行便で11,146円、販売会社は航空会社のベトジェット、Googleフライトでは12日の同便で11,570円と出ました。

フライトを選ぶと販売会社がズラズラと表示されます。Skyscannerの場合、ベトジェットで買えば11,146円ですが、Expediaだと16,570円、楽天トラベルだと17,110円ということです。ただし、預入手荷物や座席指定の有無など条件が異なることがあるのでその辺りも確認しましょう。最安値以外にも便があるので、そちらも確認しておきましょう。

香港など別の都市を経由し、その地の観光も楽しみたい人は乗り継ぎに時間がかかる便を選ぶか、「複数都市」を選んで検索します。ちなみにそちらで検索した結果、東京→香港→ダナンで香港でストップオーバーする場合、もっとも安い航空券は20,114円と出ました。

2.フライトと販売会社を選んで詳細をチェックする

1でフライトと販売会社を選んでクリックするとそれぞれのサイトに飛ぶので、そこで詳細を調べます。最安値だったベトジェットの公式サイトによると、航空券に空港施設使用料や燃料サーチャージ等がついて計11,570円になりました。ただ、ベトジェットはLCCで預入手荷物(受託手荷物)や食事、座席の予約料などが別途加算されます。座席を予約して20kgの預入手荷物をつけたら13,720円になりました。

3.旅行代理店のサイトでフライトを検索しなおす

一応Expediaと楽天トラベルで同日のフライトを再検索してみましょう。Expediaは同額でしたが、楽天トラベルでは空港施設使用料や燃料サーチャージ等がついて15,550円でした。楽天トラベルは少し値段が下がっていますね。

4.航空会社の公式サイトをチェックする

今回は航空会社の公式サイトがもっとも安かったですが、そうでなくてもキャンペーンなどをやっていることもあるので最後に公式サイトで再検索してみるとよいでしょう。今回は前後の日程も調べてみましたが、比較サイトとあまり変わりませんでした。

 

上のように、比較サイト→販売会社→航空会社と3段階で調べると効果的です。

結果のいずれを選ぶかについては、日程や航空会社、値段やマイル積算率、旅行代理店の場合はサービス内容等を考えて決めていきます。

多少高くても日程や時間、マイルなどを優先する人もいるでしょうし、とにかく最安値という方もいるでしょう。

 

一般的に、値段が変わらないのであれば航空会社から直接買った方がお得です(前回紹介した、正規航空券>PEX航空券>格安航空券の違い)。

また、旅行代理店を通すと変更や払い戻しの手続きをお願いできたり、ホテルや観光のアドバイスを受けられたりするメリットもあったりします。

 

希望の日時の便がなかったり、希望する航空アライアンスの便を探す場合は、日程を変更したり、到着地をハノイやホーチミンに変えたりして検索を続けます。

より安い便を探したければ他の販売サイト、英語サイトなどでも検索してみましょう。

検索結果は毎日変わる可能性があるので、同じ便でも何度か調べてみるとよいでしょう。

 

航空券比較サイトには他にskyticketなども有名ですね。

主要な航空券比較サイトや販売サイトへのバナーやリンクを張っておきますので使ってみてください。

 

[航空券比較サイト&販売サイト]

 

なお、航空券販売サイト等で航空券を購入する際は、お持ちのクレジットカードでクーポンをゲットしたり、ポイントサイトを通すとお得です。

たとえばExpediaの場合、ポイントサイトでExpediaを検索し、サイトを経由してExpediaに飛ぶだけです。

あとは普通に利用すればポイント等が獲得できます。

何もしないより圧倒的にお得ですね!

 

* * *

 

次回はホテルの種類と選び方・予約の仕方を紹介します。

 


News

★姉妹サイト「世界遺産データベース」を制作中です。現在、ヨーロッパの世界遺産を執筆しています。

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産で学ぶ世界の建築」を立ち上げました。世界遺産を通して世界の建築を学びましょう。

 →世界遺産で学ぶ世界の建築

★世界遺産カテゴリー "WORLD HERITAGE" にて新シリーズ「世界遺産検定攻略法」が始動! 最難関の1級とマイスター攻略を中心に、受検戦略や学習法を紹介します。

 →世界遺産検定攻略法

E-book

■Amazon Kindle

■楽天Kobo

自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の魅力を解説
自然遺産候補地「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」が5月に登録勧告を得て7月の正式登録が確実なものとなった。その内容を紹介する。クリックで外部記事へ
文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群」の魅力を解説
2021年7月に世界遺産登録の可否が決まる文化遺産候補地「北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道・青森・岩手・秋田)」の魅力を解説する。クリックで外部記事へ

Topics

 

・All About 世界遺産 新記事

 北海道・北東北の縄文遺跡群

 奄美・徳之島・沖縄島・西表島

 2019年新登録の世界遺産

 ンゴロンゴロ/タンザニア

 イエローストーン/アメリカ

 

・その他

『朝日新聞 世界の扉』記事執筆。『Fine』自然遺産特集執筆。『地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST100』『ノジュール』に旅のスペシャリスト・達人として参加。『PEN』でアフリカの世界遺産執筆。『MONOQLO』世界遺産特集取材協力。『女性セブン』で日本の世界遺産を解説。エクスナレッジ『聖地建築巡礼 世界遺産から現代建築まで、73の聖地を巡る旅』、洋泉社ムック『負の世界遺産』執筆。RKBラジオ、FM TOKYOで世界遺産特集出演。その他企業・大学広報誌等。

New articles

<旅論:たびロジー>

1.あなたは幸せですか?

.麻薬は悪? ゴキブリは汚い?

.裸とワイセツ

 

<エロス論:エロジー>

.遊びの本質

.おいしい、美しい、気持ちいい

.文化SM論

 

<絵と写真の話>

.アートと魂~抽象画とポロック

.ロスコの扉 ~ロスコ・ルーム~

10.写真と抽象芸術~グルスキー

 

<哲学的探究:哲学入門>

1.哲学とは何か?

2.「正しい-間違い」とは何か?

3.証明とは何か?

4.わかる・理解するとは何か?

5.力とは何か? 波とは何か?

6.物質とは何か?

7.見る・感じるとは何か?

8.空間とは何か?

9.時間とは何か?

10.物質と時間を超えて

以下続く。

 

<哲学的考察:ウソだ!>

.無と偶然

.ことだま-はじめに言葉ありき

10.物質とは何か?

11.神とは何か?-一神教と多神教

 

<世界遺産NEWS>

世界遺産最新情報/ニュース

 

<世界遺産ランキング集>

登録基準に見る世界遺産

世界の七不思議

国内集計の世界遺産ランキング

海外集計の世界遺産ランキング

世界遺産国別ランキング

 

<UNESCOリスト集>

日本の遺産リスト

無形文化遺産リスト

世界の記憶リスト

世界遺産リスト

ユネスコエコパーク・リスト

世界ジオパーク・リスト

創造都市リスト

世界危機言語アトラス・リスト

 

<世界遺産の見方>

知性的鑑賞法

感性的鑑賞法

異文化理解の方法論

正しい・間違いの基準

星と大地と古代遺跡

 

<味わう世界遺産>

.王様のワイン トカイ

.命の水 テキーラ

.ポルトガルの宝石 ポート

.神の贈り物チョコレート

 

<世界遺産で学ぶ世界史>

01.宇宙と地球の誕生

02.大陸の形成

03.地形の形成

04.生命の誕生

05.生命の進化

06.人類の夜明け

07.文明の誕生

08.エジプト文明

09.インダス文明

10.中国文明

以下続く。

 

<世界遺産で学ぶ世界の建築>

01.建築の種類1:城と宮殿

02.建築の種類2:宗教建築

03.建築の種類3:メガリス

04.木造建築の基礎知識

05.石造建築の基礎知識

06.ギリシア建築

07.ローマ建築

08.ビザンツ/ビザンチン建築

09.ロマネスク建築

10.ゴシック建築

以下続く。

 

<世界遺産写真館>

1.文化交差路サマルカンド1

2.文化交差路サマルカンド2

3.アッパー・スヴァネティ

4.グラナダのアルハンブラ宮殿1

5.グラナダのアルハンブラ宮殿2

6.コトル

7.プレア・ヴィヒア寺院

8.福建の土楼1

9.福建の土楼2

10.フォンニャ=ケバン国立公園1

以下続く。

 

<世界遺産攻略法>

1.世界遺産検定攻略の理念と背景

2.世界遺産検定の概要

3.試験戦略の一般論

4.試験戦略の理念

5.世界遺産検定の受検戦略

6.試験勉強の3要素

7.世界遺産検定 最効率学習法

8.時事問題・世界史・検定講座

9.マイスター試験の概要

10.マイスター試験問1・2対策

11.マイスター試験問3対策

12.マイスター試験時間術&解答術

Blog

Link

Search

Site map

○Travel[旅]

○World heritage[世界遺産]

○Art[芸術]

○Logic[哲学]

○Library[私的図書館]

○Profile[プロフィール]

○Work[仕事について]

○Inquiry[お問合せ]

○Blog[ブログ]

※本サイトはリンクフリーです